ライフスタイル

いい人やめたみた結果→想像以上に毎日が楽になった話

長女気質で子どもの頃から自分のことよりも、兄弟の面倒を見ること。お姉ちゃんなんだから我慢しなさい、と言われた育ったこともあり、常に自分のことよりも他人を優先して過ごしてきました。

自己犠牲の上の他人の幸せばかり考えてしまって。

はじめて会った人にも、ほわ~んとして優しそうな雰囲気だね、と言われること。この人になら何を言っても大丈夫と思われるようで、初対面の人にもキツイことを言われることがありました。(決してやさしい人間ではないのに、怒らせると怖いことに誰も気がつかない。恐れているのは夫だけ?)

今までされてきた嫌なことが、水滴のように一滴一滴と増えていき、今はコップから嫌なことがあふれてしまった、そんな感じなんです。

もう他人ばかり優先できないよ、と。

さすがに最近疲れてきて、自分の心を守るため、少しずつ本音を言うようにしてみました。嫌なことは嫌。できないものはできない、と(家族でも身内でも。母だから妻だから嫁だからということは関係ない)

コロナ禍で自分を見つめ直す時間ができ、いい人を演じるのが疲れてきたので、思い切っていい人をやめてみました。常に自己犠牲の上の他人の幸せを考えていました。

例えば、

職場で同僚がいつも自分の愚痴ばかり話してくる→いつも聞き役ばかり

いい加減に疲れてきて、

職場の同僚の話を聞くばかりでなく→自分のことをたくさん話してみる

すると、同僚はふーん、いった感じで興味なさそうに耳を貸そうとしない。

こちらの態度を変えると、相手の態度も急変しました。

あっ、やっぱり自分のことが大切で、私のことはどうでもいいんだよね。と開き直って接することにしてみる。

 

嫌われてもいい、と。

全ての人から好かれることはできないのだから。

自分のことを利用するために近づいてくる人には、それなりの態度をとってみる。困った時にしか連絡しない相手とは距離をおく。

特に価値観が違う人達とは必要以上に接しない、無理して付き合わず距離を置くことで楽になりました。

 

  • 本音を言って態度を変える相手とは付き合わない。
  • いい人をやめると同時に人間関係の断捨離もしてみました。

 

引き寄せの実践していることもあり、気が合わない同僚は職場を離れていきました。

 

嫌われると嫌だから、ずっと付き合ってきたから、と妥協して付き合ってきた人たちも、時間が経ちお互いの価値観が変わると、違和感を感じることがでてきたり。

寿命は延びてきても後何年生きることができるかわからない。

他人のことばかり他人の顔色ばかりうかがって生きるより、もっと自分のために生きるほうがいい。

自分がやりたいことのためにお金と時間を使う。他人に振り回される余裕はない。

 

と、余計な人間関係をやめたら、思った以上にスッキリ(*´▽`*)

 

SNSでも家族以外とはつながっていないし、いつも人とつながっていないと不安でたまらない、ということはなくなりました。

今は一緒に暮らす家族がいるから、ひとりでも大丈夫なんて言っているのかもしれない。それでも無理して気の合わない人と付き合ったり、自分の気持ちを押し殺す必要はない。

 

余計な心配をせず、今の自分ができることを精いっぱいやってみる。

それでいいんじゃないか、と。

前にも話したかもしれない。いつ死ぬかわからないけれど、死ぬ間際に後悔ばかりしているのではなく、私の人生楽しかったよっ、ありがとう、って笑っていたいから。

 

必要以上に人とつながらなくても、買い物や職場などで人と接することができ、生きていくことができればそれでいい。

今は友達がいなくても、これから先自分が体験することで、価値観の合う友達ができるかもしれない。

誰かとつながっていないと不安、群れて行動することしかできないことより、ひとりを怖がらず生きていくほうが、カッコいいと思いませんか?

必要以上に自分を責めることなく、今の自分を認めて毎日を大切に生きるほうが素敵。

 

アラフィフの一匹オオカミも悪くないです(*´▽`*)

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。