雑記

生きるのに疲れたので自分のために生きることにした

前にも何回か書いているのですが、主婦で生きることに疲れると思うことが多々あります。

このブログにも『生きるのに疲れた』なんてキーワードでアクセスがあります。

家族にも生きるの疲れた、なんて言えないし。ブログだから言えるのことなのかもしれません。

私自身、うつの経験もあるので「生きるのに疲れた」なんて言ったら、家族は心配になるだろうし。「そんなに辛いなら医者に行く?」なんて言われても、うん。と、うなづくことはできない。

コロナ禍に戦争。物価もどんどん上昇、給料は上がらず、どんどん税金は上がる。

普通に生きるのでさえ苦しくなって。

当たり前にできていたことが当たり前にできなくなる世の中。老後の心配。このままだと日本が終わってしまうのでは?と不安ばかり募るし。

地震などの災害も多いし、子どもが独り立ちしたら、ご先祖さまが迎えに来ないかな?なんて思ってしまう日もあります。

なんだか重いですね。ごめんなさい。

コロナ禍で人との関わりが減ったこと。今まで友達と思っていた人とも、価値観の違いから、なんだか一緒にいて疲れるな?と感じたり。もしかして利用されているのかな?と思って、連絡をとるのをやめたり。

人に会いたい、という気持ちもなくなってきてしまって。今までは人からどう思われるか、ばかり気にしてやりたくないこともやってきた。

いい人をずっと演じてきて。

子ども達も大きくなって好き勝手にやっているし(いい意味で)夫も単身赴任で頑張っているし、主婦である私も頑張らなきゃいけないのに力が出ない。

毎日起きて家事をして仕事に行くだけで精いっぱい。家に帰ってくると夜更かしできず2時間で寝てしまうし。

ネットを見ていると、自分よりも、もっともっと頑張っている人がいる。もっともっと頑張らなきゃいけないのに何もできていない。

周りの主婦の方は頑張っているのに、なんで私はできないんだろうって自分を責めてしまったり。

  • 自分ばかり失敗しているのではないか?
  • 私の人生これでいいのか?

50代になって自分の老後が見えてきたせいもあるかもしれない。

あまりにも辛くなったので、自分がどうしなきゃいけない、のではなく、自分がどうしたいのか?どんな自分になりたいのか?考えることにしました。

会いたくないのなら人に会わなくてもいいし

仕事もバリバリに頑張るのではなく、辛かったら休む

人との比較をやめる。人からどう思われるか必要以上に考えない

今できることをする

自分がしたいように生きる

これでいいんじゃないか?人の目を必要以上に気にすることはないんじゃないかって。

どんなに辛いときでも笑っていれば幸せがくる、なんて聞いたことがあるけれど、無理になんて笑えない。泣きたいときは思いっきり泣けばいい。落ち込んだっていい。

落ちるところまできたら、後は上がるだけ。

 

とりあえず、今辛くても、

ご飯を食べることができる。寝ることができる。家族がいる。仕事がある。

これだけでも十分。

上をみたらきりがない。今の自分を受け入れる。先のことは考えてもわからないし、悩んだって仕方ない。

 

目の前の小さな幸せを探して、生きていくだけ。生きると思うと辛くなるから、お迎えが車で生かせれている、と思うと少しは心が軽くなる。

あまり思い詰めないでみよう。そう考えることにしました。

なんだかまとまりのない記事ですね。

 

でも、何か書いてみたくて。気持ちが重くなってしまったらごめんなさい。

 

ちょっと辛いな?仕事に行きたくないな?という朝でも、庭に花がぽつんと咲いていると元気をもらえます。

近所の人からは庭に出て何やっているだろう?と思われても気にしない。人からどう思われるか?なんて気にしていたら疲れてしまう。

無理しないよう、自分のやりたいことを少しでもできる生き方がいいですね(*´▽`*)

宿根アマ

 

このブログに訪れた方が、少しでも心穏やかになれますように。

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。