水耕栽培

【捨てるの待った】玉ねぎから芽が出て放置しておいたらネギになったよ

スーパーで購入してきた玉ねぎ。玉ねぎをダイソーで購入した麻袋に入れ、

▼おしゃれでかわいい♪ダイソーの麻袋

ダイソー 麻袋

キッチンの隅において置いたら、なんと発芽していました(*´▽`*)

▼ネギではありません。麻袋の中にはちゃんと玉ねぎが入っています。

玉ねぎ 発芽

ネギはスーパーで購入すると高いし、このまま育てたら料理に使えるかも。とそのまま放置してたら、ぐんぐんと成長。

玉ねぎを水耕栽培として育ててみる

このまま土に埋めて育てようか?と思ったのですが、こんな感じで2リットルのペットボトルをカットして玉ねぎを入れてみました。玉ねぎの水耕栽培です。

玉ねぎ 水耕栽培

成長を加速させようと、水耕栽培用のハイポニカを使ってみたら、ぐんぐん成長。

窓辺に置くなどして、しっかり日に当てていないこと。葉が鮮やかな緑ではないけれど、長ネギ代わりに料理に使えそう。

2、3日して玉ねぎの上部をよく見ると、さらに新しく発芽しようしている様子が。

おおっ、今週はネギを買わなくて済みそう(*´▽`*)

玉ねぎ 発芽 水耕栽培

このまま、どんどん成長させようと思ったのですが、ネギの部分が20センチを超えると葉が固くなり美味しくなくなるとか。

刻んで冷凍してお味噌汁の具として、長ネギとして使ってみるのもありですね。

今までだと玉ねぎから発芽したら、発芽した青い部分をとりのぞいていたけれど、長ネギとして育てて食べてみるのもいいかも。

玉ねぎから発芽したネギを料理に使ってみた

さらに数日後。こんな感じで、すくすく成長している玉ねぎ。明るい窓辺ではなく、ちょっと明るいキッチンカウンターに玉ねぎを置いておきました。

それでも根元の部分が、かなり成長しているのがわかります。

玉ねぎからネギ

横から見るとこんな感じ(*´▽`*)

玉ねぎからネギ

長ネギのような緑の部分が20センチ以上は伸びていたので、料理に使ってみました。

キッチンカウンターに、玉ねぎからできたネギを置いてあるので、料理に使うとき便利です。お味噌汁に入れるとき、ハサミでチョキンと切って刻んで料理に使える。

玉ねぎからネギ 味噌汁

玉ねぎからできたネギは、ネギよりも甘みがあっておいしかったです(*´▽`*)

水耕栽培、楽しいです(*´▽`*)

コロナ禍ではじめた野菜の水耕栽培

コロナ禍でお家時間で楽しもう♪とはじめた水耕栽培。100均グッズと水耕栽培で人気のハイポニカを使って育ててみたら、1か月半でこんな感じに成長しました。

葉物 水耕栽培

数週間遅れて種まきした大葉がこちら。すくすく成長しています。

大葉 水耕栽培

100均のスポンジ、お茶パックとプラカップ、水切りネット、不織布ふきんに食器棚シート。水耕栽培専用の肥料が、ちょっと割高なのがデメリット。

それでも無農薬で家で簡単に葉物野菜が作れるなんて最高♪♪♪

ビニール温室を窓際に置いて使っています。↓レビュー記事はこちら

春の種まき用に【ビニール温室棚3段】を買ってみたので感想を書いてみる①

スポンジに楊枝を使って種をまくのが、意外と地味な作業。でも、慣れると楽しい。

▼こんな感じに発芽してきます。

スポンジ 水耕栽培

プラカップの底をカッターで切り取って、食器棚シートをカップの大きさに合わせて切り取る、という作業がちょっと面倒に感じたけれど、慣れてくると簡単でした。

100均の水耕栽培で参考にした記事は、こちら。図解と写真で、手順が詳しく説明してあってわかりやすかったです。

100均スポンジで野菜を作ろう! 人気ブロガーのアイデア溢れる水耕栽培

さき
さき
コロナ禍でお家時間が増えた今、試してみるのもありです。
人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。