SNS・人間関係

HSPさんはツイッターが苦手、向いていないと感じた答えと結果

hsp ツイッター 向いていない、hsp ツイッター 苦手。こんな検索ワードでこのブログに訪れる方が多いです。

アクセスが多いのはこちらの記事

ああ、みんな同じようにツイッターのことで悩んでいるのかな?と記事を書くことにしました。

私自身、このアカウントは2か月以上ツイートしていません。

ツイッターのマークも見たくないからスマホからアプリを削除。

ネットニュースでTwitterで話題、なんて記事をみるとストレスを感じてしまったり。

ああ、怖いな~。自分では意識していないけれど、こんなにツイッターに疲れてしまっていたんだな、と実感しました。

それでも、ツイッターは好きだけど疲れてしまう。どうしたらTwitterをうまく使えるか?と、別垢も何個か作ったのですが、それでも疲れてしまいました。

ツイッターを続けていて自分にメリットがあればいいのですが、そうでないのなら距離を置いてみるのも必要です。

ツイッターが苦手、向いていないと感じたこと

  1. みんなと絡みたいけれど、絡む元気がない
  2. リプ返信に必要以上に気を使ってしまう
  3. 脳疲労、情報疲れしてしまう
  4. 時間を奪われるのが怖い

hspだと普段生活しているだけでも、いろいろな情報が頭に飛び込んできて疲れやすいこと。短時間でも仕事するだけでも疲れます。

ツイートしたいけれど、人の反応が気になりすぎてしまう。

ツイッターでみんなと絡みたい、リプをしたいけれど疲れてしまうからできない。

相手の顔が見えないリプ返信に必要以上に気を使って疲れてしまう。(私の場合はこれが一番疲れるように感じました)

hsp専用のアカウントを作ってみても、気を使ってしまうのは同じでした。

みんなのツイートを追えない。

ツイッターにエネルギーを奪われてしまう、そんな感じかな。

それでも、Twitterに楽しみを感じていてたら大丈夫なのですが、ツイッターを続けていても楽しくない。

 

その上、普段の生活の中でスマホを利用してると、たくさんの情報を目にすることが多く情報疲れしてしまう→するとツイッターをする元気がなくなる。

脳が疲れやすいので、ぼ~っと何もしない時間も必要。

ツイッターは意識して使わないと、どんどん自分の大切な時間が奪われます。

そんなことを考えていたら、Twitterは向いていないのでは?と思い始めました。

hspでどうしたら自分が疲れにくくなるかと考えた結果

hspで毎日疲れやすく、どうしたら疲れにくく生活できるか?と考えた結果、

  • スマホを見る時間を少なくすること
  • 睡眠時間をしっかりとること
  • 何もしない(頭を空にする)時間をとること
  • 自分の好きなことをする時間を増やすこと

でした。

一日の中で使える時間を、ざっくり計算。

朝の家事の時間、朝食の時間、通勤時間、勤務時間、お昼休憩、夕食の支度、夕食の時間、お風呂の時間。趣味の時間に新しいことを学ぶ時間。

いろいろ試した結果、睡眠時間7時間だと、日中疲れずに過ごせることが判明。

睡眠時間をしっかりとることを前提に時間を計算すると、

ほとんど空いた時間がありません。

隙間時間にTwitterするのは、以前試して疲れ果ててしまった経験あり。

hspだと疲れやすいので、一日の中で何も考えない、ぼ~っとした時間がないと辛い。

一日の中での優先順位を考えるとツイッターが一番下になってしまい、結果、Twitterできなくなりました。

 

心に余裕がないとき、疲れている時、苦手と感じるなら無理してツイッターを使うことはないんです。

ツイッターが苦手だとか向いていないとか、考える時間がもったいない

自分の時間が大切。ツイッターのことで悩んでいる時間がもったいない。

アカウントを消すか、なんて急に決めることでもない。

苦手だな、疲れたな?と感じたときはツイッターから離れ、

ツイートしたいときにまた始めればいい。

自然とつぶやきたいときにつぶやくのがいい。疲れないツイッターの使い方

どんなにツイッターが嫌になっても、ストレスに感じても、

あっ、ツイートしたいな♪と思うことが出てきます(*´▽`*)

趣味の時間を増やしたり、好きなことをしていると、自然と心が充電されて余裕が出てきます。

そんなときにツイートすればいいんだから、とアカウントはそのままで、Twitterにログインせずにいます。

固く真面目にツイッターのことで悩むのを辞めました。

それでも情報発信したいならブログがいい

ツイッターは苦手に感じるけれど情報発信はしたい。自分の考え、経験を知ってもらいたい。

そう考えるなら、ブログがいい。

ツイッターで発信したいことをブログに書けばいい、と考えました。

ブログ記事を書くにも固く真面目に考えすぎない。自分のブログなんだから、すっと肩の力を抜いて書けばいい。

誰かひとりにでも自分の思いが伝わればいい。

と思ったら、気持ちがとっても楽になりました。

さいごに

そんなこんなでツイッターとは距離を置いています。つぶやきもいつするかわかりません。それでもツイッターアカウントは消しません。

ツイッターでストレスを感じたけれど、それ以上に心が温かくなるようなリプをもらえたり、励ましてもらえたり、やさしい言葉をたくさんかけてもらえたから。

フォロワーさんからのリプで心から元気をたくさんいただけたことは、忘れることができません。感謝の気持ちでいっぱいです。

hspだから、とか関係なく、Twitterは向いていない、苦手と感じてやるものでもないし、無理するものでもない。

人とつながることは楽しい反面、ストレスも抱えることになります。上手ツイッターと付き合ってストレスを抱え込まないようにしたいですね。

さき
さき
ここまで記事を読んでくださりありがとうございました☆ 
人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。