HSPと私

HSPはTwitterに向いていない?SNSでストレスを抱えないためには

ツイッターを休む前までは、完全にツイッターに依存していました。

人との繋がりが楽しくて自分が無理しているとわかっても、HSPという自分の気質を考えず突っ走った結果ダウン……。

1週間ほど前までツイッターを休んでいた際に考えたこと。HSPでも疲れないでツイッターを続けることができるか、自分なりに出た考えを紹介します。

さき
さき
この記事は、HSPだけどツイッターを辞めたくないという方に向けて書いています。

HSP気質の私がツイッターで疲れてしまった理由

完全にHSPということを忘れていたこと。

非HSPの方とHSPの自分の行動を比較して、できないことばかりに目を向けていたこと。

スキマ時間につぶやいたり、リプにいいねを送る。ツイッターを開いたときに目に入った、フォロワーさんのつぶやきを見て焦りを感じていた。

みんなのツイートがキラキラ輝いて見える。みんなフォロワーさんの数もぐんぐん伸びている。

みんなは、これだけ頑張っているのだから、私も頑張らなきゃいけないと思い込んでいたこと。

思い込みって怖いです。

人は人、私は私なのに……。もっと頑張らないといけないと完全にツイッターに依存していました。

【SNS疲れ】ツイッターを1週間休んでみて見えてきたもの 誰でも気軽に情報発信できるツイッター。本格的に頑張って2か月。ついにツイッター疲れのピーク到来。スマホを触るとツイッターを開かな...

情報過多になっていた

1日のツイッターに費やした時間は、5、6時間。非HSPの方からみると、大したことがないと思うかもしれません。

HSPの場合、タイムラインで大量の情報が一気に飛び込んでくると精神的な負担になります。

しかも、ツイッターが楽しくて脳が常に興奮状態。疲れているという感覚が麻痺していました。今考えるだけでも、怖いです。

お昼や夜のタイムラインを見て、リプのやりとりをしていると、あっと言う間に時間が経過。自分で意識してツイッターを楽しんでいれば、全く問題はありませんでした。

私の場合、無意識にダラダラとツイッターをしていたこと。無意識ほど怖いものはないです。

ツイッターに完璧を求めていた

リプはすばやく、丁ねいに

ツイートは1日5回

いいねをもらったら、いいねを返す

ツイッターで万垢を目指しているわけでもないのに、完全に周りに流されていたこと。どんどん、タイムラインで流れてくる情報を信じ込んでいました。

  • ツイッターをぐんぐんの伸ばさなきゃいけない
  • 有益なツイートをしなきゃいけない
  • 共感を得るツイートをしなきゃいけない

誰も無理して頑張れなんて言っていないのに、自分で自分の首を絞めている状態です。

HSPの人がツイッターでストレスを抱えないためには

誰でも構わずフォローしない

フォローするのは本当に気の合う人だけ。フォローする際には、プロフだけでなくツイート内容もチェックしてみる。

ブロックやリムられても気にしない。あなたのことが嫌いでリムるわけでもなく、ただ発信している情報が合わなかったり、考え方に違いがあっただけかもしれません。

そんなことを気にするよりも、今つながってくれているフォロワーさんを大切にするほうがもっと大切です。

1週間に1度はツイッターを休む

HSPの人は疲れやいすいです。非HSPの方なら気にしない、小さな情報まで一気に脳に流れ込んでくるので。

疲れてから休むのはもちろん、疲れる前に休むことも大事です。

1日にツイッターに費やす時間を決める

ツイッターは朝と昼だけ、もしくは1日2時間までにする。平日の夜はツイッターをしない。夜眠る前2時間はスマホを触らない。

ツイッターにログインする回数を減らす

自分の経験から、ツイッターにログインする回数を減らすのが、一番脳が疲れることもなく楽に感じました(*´▽`*)

HSPだと平日仕事していると働いてくるだけでも疲れます。(たとえ単純作業の仕事でも)

さき
さき
仕事から帰ってきて家のことして、ブログ書いてツイッターしてなんてしていると、あっと言う間に自分のキャパを超えてしまいます。

HSPとしての自分の限界を知っておく

HSPとして、自分の限界を知っておくのも大切なことです。

フォローしているみんなに、いいねやリプをすることはできない。無理なとき、辛いときまで頑張ってまでツイートしない。朝のおはツイのリプもみんなにはできない。

できないことに罪悪感を感じない。

フォロワーさんに~してもらったら、与えてもらったらお返しをしたくなって辛くなります。でも、できないものはできない。仕方ないです。

その時、その時、精いっぱい自分にできることをする。

もし、それでフォロワーさんが離れていったとしたら、それまでの関係だったのかもしれません。

自分なりのツイッターのルールを決めて、固定ページにしておく。リプが遅れてしまうこと、夜遅くはツイッターができないこと。

ルールを決めてみんなに宣言しておくことで、自分の心も守れます。

HSPの人がツイッターでストレスを抱えないためには・まとめ

無理せず心の底から楽しむこと

これが、HSPの方のツイッターの付き合い方だと感じます(*´▽`*)

無理して辛い思いまでして続けるのがツイッターではありません。ツイッターは人とのつながりを作る場所。

本来心温まる場所が、辛い場所になってしまったら悲しいです。

自分なりのルールを作って、無理せず続ける。ゆるくでもいいからツイッターを続けることで、自分の中の何かが変わってくると感じています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。