今年のゴーヤ栽培は失敗?と思っていた、今年のわが家のゴーヤなんですが、、、

ここ1週間でびっくりするくらい元気になってきました^^
1週間ほど前、ゴーヤの葉が水分を失い枯れてしまうのではないか?と思ったわが家のゴーヤの画像がこちら。この状態を見たとき、もうゴーヤの復活は無理?とも思いました。うん。

20140729goya2

↓それで、こちらが1週間ほどたった、わが家のゴーヤです♪

葉の色の鮮やかさが全く違うでしょ^^

20140804goya3

枯れかかったゴーヤの葉が水分をたくさん吸って、みずみずしく元気に育ってます。

 

枯れかかった、葉が全然育たない、大きくならないゴーヤがここまで元気になったのは、

 

肥料をあげたからです^^

 

本来ならゴーヤを植え付けて、ゴーヤの発育を見ながら肥料をあげなければいけないのに、6月のはじめにゴーヤを植え付けて2か月近くも肥料を与えていませんでした…

栄養を与えなきゃ、育たないはずよね~。

 

肥料は2日、3日に一度、1週間ほど前のゴーヤ栽培日記で紹介した野菜の固形肥料を与えています。

水は、朝と夕方に大き目のじょうろで3杯ずつ。朝から日当たりが良い場所でゴーヤを栽培しているので、しっかりあげてます。

20140804goya4

今のゴーヤ栽培で気になるのが、ゴーヤの下の方、枯れてしまったゴーヤの葉を取り除いてしまったところがスカスカ状態…

脇芽も出てくるような気配はないんです。

20140804goya7

下の方をのぞけば、ゴーヤの脇芽も、葉も、ぐんぐん、ぐんぐんと大きくなってきているので、あまり心配はしていないのですが、、、

20140804goya5

ゴーヤの花は、今のところ雄花ばかり…。

朝起きて、ゴーヤのグリーンカーテンを作っている窓を開けると、ゴーヤの花のあまい香りがぷ~んと漂って、癒されます。

天気のよい暑い日には、1日で10センチ以上ツルが伸びているように感じます。

早く大きくなれなれ、ゴーヤたち♪なんて、嬉しくなってしまって、

20140804goya6

ゴーヤ栽培が楽しくなってます。

 

ゴーヤの実は、今のところ、ふたつなってます。

2個目のゴーヤ。

20140804goya1

こっちがはじめてできたゴーヤ。そろそろ食べごろかな~。明日の夕飯の食卓に上がりそうです^^

20140804goya2

昨年はゴーヤの最初の雌花を発見したとき、人工授粉をしていたんですが、

今年はハチがぶんぶんとゴーヤのまわりを飛んでいるのを見ているので、実をつけるための受粉もしていません。

おっと、あかちゃんゴーヤ発見♪♪♪
20140804goya8

この調子で大きくなると、1週間後には緑の鮮やかなゴーヤの葉が生い茂るグリーンカーテンに近づきそうです。

20140804goya9

今回、野菜栽培には肥料が必要と感じたこと。もうひとつ。

 

子どもが1学期の終わりに家に持ち帰ったへちまなんですが、肥料をあげたら1週間でツルがぐんぐん伸び、葉の色もゴーヤと同じに鮮やかな深緑になりました。

20140804goya10

野菜栽培には、ほったらかしではなく、愛情をかけないといけないこと。成長にあわせて肥料をあげる。今回の経験を無駄にしないよう、今年のゴーヤ栽培を楽しんで観察していこうと思います。

次回のゴーヤ栽培日記に続く…




スポンサーリンク