ペット用品

【ブッチ】ホワイト・ノーベルの食いつきが良かったので定期コースを始めてみた

14歳になって食べむらで出てきた、わが家のカニヘンダックス。食欲がなくなって体重がダウン、免疫力が落ちてきたせいか半年に1度は病気をするようになってしまって。

持病があるので療法食をあげていたのですが、最近ではウエットでさえも食べない。トッピングをすればトッピングだけ食べ、ウエットは残すことも。

年も年だし、もう好きなものを食べさせてあげたい、と口コミで人気のあるブッチを買ってみました。

無添加ドッグフードのブッチは3種類あって、魚がメインのブルー・ノーベル。チキンがメインのホワイト・ノーベル。ラムや牛肉がメインのブラック・ノーベル。

まずはブルー・ノーベルとホワイト・ノーベルを買って食べさせたのですが、

ブルー・ノーベルの食いつきがあまり良くない。

無理なく1日の食事量をぺろっと完食

なんとかブルー・ノーベルを食べきりホワイト・ノーベルを与えると、ブルー・ノーベルに比べ、ガツガツとおいしそうに食べる。

ワンコがこんなにガツガツ食べる姿、久しぶりに見た気がする。

ブッチ カニヘンダックス

トッピングなしでも余裕です。

お皿までなめるような勢い(*´▽`*)

ブッチ カニヘンダックス

 

嬉しくてありがたくて泣いちゃいそうになりました。ほんと。

ブッチを買って良かったってね(*´▽`*)

 

後から調べてみると、ブラック・ノーベルはわんちゃんに一番の人気なんだとか(*´▽`*)

ここ2年くらい愛犬の食欲がなく、1日の食事の量の3分の2から半分ほどしか食べられないこともあったのに。

ブッチは食いつきが悪いと思う前に、3種類を試したほうがいい、とわかりました。わんちゃんにとって好みがあるみたいですね。

ワンコ(14歳)のブッチの食いつきがあまりにも良いので、定期コースで頼むことにしました。

小型犬のブッチの定期コース、どれが一番お得

ブッチの定期コースで迷ったのが、どのコースを選ぶのか?ということ。

シニア犬だし小型犬だし食べむらも出てくるかもしれない。

それでブッチの定期コースで迷ったのが、

800グラムのブルー・ノーベル、ホワイト・ノーベル、ブラック・ノーベルの3種類(計6本。800グラム×6で4.8キロ)が届くコースと、

2キロサイズ×3種類で3本(6キロ)届くコース。

どちらも価格が同じなんです。

愛犬の体重が3キロちょっと。ブッチオンリーだと、1日のブッチを与える量は180グラムくらい。

今の愛犬がやせ過ぎなので、ちょっと多めに考えて1日200グラムとして計算すると、

200グラム×30(1か月)で6000グラム。6キロですね。

800グラム×6本のコースだと24日分。

ブッチが一番お得なのは2キロサイズ。800グラムサイズに比べて1キロあたり320円も安いんだとか。

ブッチは開封後1週間か10日で消費しないといけないし、小型犬で2キロサイズだと10日で食べきれるかどうか。ちょっと食欲ダウンしたらブッチがあまってしまう。

ブッチは冷凍保存もできると聞いたので、2キロサイズを頼んでみました。(定期コース)

▼注文確定した翌日に届きました。クール便なので届きます。

ブッチ 定期コース

ブッチの2キロサイズは迫力ある大きさ

ブッチの定期コースは決められたコース以外に、自分で好きな商品を組み合わせることができると聞いたので、

ブラック・ノーベル2キロ×1本

ホワイト・ノーベル2キロ×2本の計3本で買ってみました。

※定期コースは組み合わせも変えられるので、ワンコの様子を見ながら変えていくつもりです。

2キロサイズのブッチは初めてなので、キャップも一緒に頼みました。さすが2キロのブッチ。迫力ある大きさですね。

ブッチ 2キロ

箱を開けてワンコにブッチを見せると、

何々~。ママ何買ったの?と興味津々?

カニヘンダックス ブッチ

3キロちょっとのワンコのサイズと、ブッチ2キロのサイズがあまり変わらない?ほんと食べきれるのかな?

冷蔵庫もびっくり。2リットルサイズのペットボトルが3本入っている感じ。

ブッチ 2キロ 大きさ

ブラック・ノーベルから試してみる

ブラック・ノーベル2キロから試してみることにしました。

▼ブッチ・ブラックノーベル。さいころ状に切るのではなく、スプーンでつぶしてあげています。

ブッチ ブラックノーベル

ブッチ・ブラックノーベルは、ホワイト・ノーベルやブルー・ノーベルよりも柔らかくじゅーシー。苦手なサプリメントを混ぜても、ワンコが気がつかないレベルでした。

試しにブラック・ノーベルをワンコに与えると、最初は見て見ぬふりをしていたのですが、数封後、一口食べ、あれ?という感じ。

さらに、また一口食べ、あれ??という感じ。

何これ、ママおいしいよ、とガツガツ完食していました。

食べきれない分を冷凍保存

まずは2キロサイズのブッチは場所を取るので半分ほど冷凍します。3キロほどのダックス。1食弱くらいずつカット。

みずみずしく美味しそうなブラック・ノーベル。ワンちゃんだけじゃなくて。人も今すぐ食べたくなるようなお肉の香り。

ブッチのカット。今まで普通の包丁を使っていましたが、製菓用の波刃包丁を使ったら、フィルムごとキレイに切り分けられました(*´▽`*)

ブラック・ノーベル 2キロ

150グラムずつカットして、さらに半分にカット。さいころ状にカットしておけば、さらに楽なんだろうけれど、面倒に感じたのでこのままで。

ブッチ ブラックノーベル

しっかりラップして密封して袋へ。残りのブッチは専用キャップを使って立てて冷蔵保存。2キロあったブッチ。半分ほどの大きさになると使い勝手も楽。

ブッチ 2キロ 冷凍

冷凍庫にブッチを保存。それほど場所を取りませんでした。

ブッチ 冷凍保存

200グラムずつカットしようと思いつつ、計ってみると150グラムでした。2キロサイズのブッチは目盛りが250グラムずつしかついていないので、カットが難しいですね。

ブッチの公式サイトだと、2キロなら3本、800グラムなら6本~送料がかからないのでお得ですね。

さいごに

ブッチの2キロサイズ。小型犬には大きすぎる。冷蔵庫の場所をとる、ブッチを切り分けて冷凍するのは面倒、と思ったのですが、実際にやってみると、さほど手間もかからなかったです。(1キロ分だったからかもしれない)

ブッチの使いやすさから言えば800グラムが一番ですが、少し手間をかけても2キロの方がお得です。最近、物価も上昇しているので。

ワンコの食いつきは、

ブラック・ノーベルが一番。次にホワイト・ノーベル。ブルー・ノーベルはなんとか食べられるよ、という感じでした。

ブッチを食べ始める前は、夜中や明け方など、お腹がすき過ぎて胃液を吐くことが、週に一度ほどありました。

ブッチを食べ始めてから胃液を吐いていないこと。体重も少しずつ増えている気がします。これからブッチを食べて1日でも長く一緒にいられたらな、幸せですね(*´▽`*)

ブッチを切り分けて冷凍するのは面倒、と思ったのですが、実際にやってみると、さほど手間もかからなかったです。(1キロ分だったからかもしれない)

ブッチの使いやすさから言えば800グラムが一番ですが、少し手間をかけても2キロの方がお得です。最近、物価も上昇しているしお金を無駄にしたくない、少しでもお得に買いたいですね。

ブッチを試したことのない、という方は、初回限定で800グラム×3本。ブルー・ノーベル。ホワイト・ノーベル。ブラック・ノーベルが試せるセットがあります。一家で一回限り。

私も試したことがあります(*´▽`*)

【ブッチ】公式サイト
人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。