ガーデニング

枯れた花や雑草の処分にぴったり。軽くて使いやすい大型コンポストバッグ①

春から夏にかけて花もぐんぐん大きくなるのは嬉しいのですが、花が咲き終わった時に引っこ抜いた後の処理がストレスに感じていました。

それと同時に、梅雨明けから抜いても抜いても生えてくる雑草。除草剤を使いたくないので、園芸の土が入っていた袋に雑草をまとめておいたのですが、気がつくとこんなに袋が増えている。

雑草 堆肥

しかも全然オシャレじゃない。

枯草をゴミとして出せば簡単ですが、指定袋は20枚で1,000円近くもするし。雑草や枯草をゴミとして出すのも手間もかかるし疲れます。お金かけるなら花の苗や花の種を買いたいな、なんて。

楽天で見つけた人気の大型コンポスト

雑草の処分で何かいい方法はないかな?と探していて見つけたのが、大容量のコンポストです。容量はなんと127リットル。チャック式で簡単に開け閉めできます。

しかも軽くてコンパクトだから場所をとらない。見た目もオシャレな感じ♪いいな、と思ってレビューを読んでみると高評価。

▼クリックすると楽天のサイトにとびます。

今こんな感じのコンポストはあるのですが、大きくて場所をとるし値段も高い。堆肥化するにも時間がかかります。

▼リンク先は楽天です。

その点、大型コンポストは

  • 養生シートを分厚くしたような素材なので中の温度が上昇しやすい
  • 縦に長いので置き場所の幅をとらない
  • 汚れたら家庭ごみとして捨てることができる
  • 見た目も濃いグリーンでオシャレ
  • 価格も手ごろ

ということで、欲しい!という気持ちが強くなり買ってみました(*´▽`*)

ちなみに大型サイズのほかにも、中型もありますよ。

たたむとコンパクトすぎる大型コンポスト

土日も発送しているので、すぐに手元に届いた大型コンポスト。荷物を受け取った時、え?こんなに箱が小さいのと思ったくらいコンパクトです。(大型コンポストなのに)

コンポストバッグ 楽天

【50円引クーポン有★お買い物マラソン前夜祭】コンポスター 大型 コンポスト バッグ ベランダ 生ゴミ 容器 生ゴミ処理機 生ごみ処理機 エココンポスト 家庭 家庭用 蓋 土作り 堆肥 肥料 自立 折りたたみ 折り畳み

 

どれくらいコンパクトかというと、縦もこんなにうすっ。

コンポストバッグ

横もこんなに薄い。

コンポストバッグ

捨てるときもコンパクトだから楽で嬉しいかも。

早速、大型コンポストを広げてみると、でかっ。いや大きいですね(*´▽`*)

大型コンポストバッグ 大きさ

大人の男性の腰くらいの高さまであります。

素材は思ったよりも薄く感じました。全体をチェックしたところ、縫製もしっかりしているしファスナーもスムーズに開閉でき、しっかりしています。

▼縫製部分

コンポストバッグ 楽天

▼ファスナー部分

コンポストバッグ ファスナー

▼下側にはできた堆肥を取り出す小窓があります。(マジックテープで開け閉め)

大型コンポストバッグ

コンポストバッグの使い方は簡単

コンポストの使い方っていまひとつわからない。と思っていたのですが、ていねいな説明書が一緒に入っているので使い方もひとめで分かりました。

コンポスト 使い方

コンポストで堆肥化するのに必要なものはこちら。

  • 腐葉土もしくは花を育て終わった後の土
  • 米ぬか、きのこの捨てる部分
  • 少量の水

▼米ぬかなんてないよ、と思ったのですが、代用品があります。

※米ぬかがない場合は、米麹、キムチ、納豆、ドライイーストなどの発酵食品にも置き換えることができるそうです。

生ごみをコンポスト化するには、

土からは放線菌、米ぬかからは発酵菌、きのこからは担子菌を採取するため必要です。

コンポスト 使い方

卵の殻や花の種は入れてもいいけれど、分解までに時間がかかるそうです。

大型コンポストの気になる点

  • 素材が薄く軽いので、中身がある程度たまるまで、風で飛んで行ってしまわないかという不安。(風が強く吹く地域なので)
  • 標高が高く日差しがきつい地域なので、3年も耐久性があるのかという不安。

個人的な感想として、耐久性を考えると夏場は半日陰くらいの場所に置いておくのがいいかもしれない、と思いました。

大型コンポストを使ってみた

福島南部も連日の猛暑日。夕方になって涼しくなるのを待ってから、大型コンポストを使ってみました。

とりあえず、園芸用の土の袋に入っている枯草を大型コンポストに投入。

実際に大型コンポストバッグに枯草を入れてみると、意外と容量が多くいくらでも入るという感じ。

大型コンポストは厚手のビニールの袋みたいな感じなので、ある程度中身が入らないと自立せず難しいこと。ちょうど風が吹いていたので、開いたコンポストのふたが閉じてしまい、その都度ふたを開けて枯草を入れていく、こと5袋分。

雑草や伸びすぎたハーブなどを入れてみるとこんな感じ。

コンポストの中身はだいたい7割強?かな。

まだまだ入ります。

大型コンポストバッグ

この後、とりあえず土だけ入れてみました。

土は少しだけ入れたので、まだまだ足りない。あとは、きのこの捨てる部分と、米ぬかなど。

最初はふにゃふにゃだったコンポストバッグも、中身が7割も入ると自立してくれます。日差しがきつい場所なので、屋根付きの場所に置くことにしました。

1メートルほど移動させただけなのに、想像以上に重かった。

大型コンポストバッグ

さて、コンポストバッグを移動させようと、バッグの取っ手部分を持ち上げたのですが、想像以上に重い。

大型コンポストバッグだけあり、一度にたくさん中身を入れると重くなります。移動させるのが大変なので、置く場所を決めてからの方が良いかもしれません。

さいごに

大型コンポストバッグ。使い勝手が良さそうなこと。見た目も濃いグリーンでオシャレ。堆肥化までに時間がかかるので、追加でもうひとつ追加購入しようかな?なんて思っています。

レビューを書くとお買い物クーポン券がもらえるので、お得に購入できるのも嬉しい。

指定のゴミ袋が20枚で1,000円近くすることを考えると、コンポストバッグを買って枯草を堆肥化されたほうが断然お得ですね。物価高に負けず、無理なくできる範囲でガーデニングを楽しみたいです(*´▽`*)


【50円引クーポン有★お買い物マラソン前夜祭】コンポスター 大型 コンポスト バッグ ベランダ 生ゴミ 容器 生ゴミ処理機 生ごみ処理機 エココンポスト 家庭 家庭用 蓋 土作り 堆肥 肥料 自立 折りたたみ 折り畳み

今回、大型コンポストバッグを購入したのは、楽天の日用雑貨 STEP ONEです。クーポンを配っていたので、少し割安で購入できました(*´▽`*)

日曜雑貨  STEPONEはヤフーショッピングにもありますよ。5のつく日がお得です。

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。