雑記

ブログが書けない……。何をしても疲れるので本当にしたいことをして過ごしてみた

ブログが書けない。

昨年の秋ごろからブログを全く更新できなくなりました。何度目だろう。コロナ禍のストレスが今頃になって出たのかな?

ブログを書く作業って結構頭を使うんですね。ブログを書けなくなってわかりました。今までブログは書こう♪と思ってではなく、毎日歯磨きをするような感覚、気合を入れなくても自然にできました。

その自然にする作業ができない。

パソコンでブログが書けないなら、スマホから更新すればいいじゃない。とも思ったのですが、スマホで文字を打ち込むことも面倒に感じる。とにかく疲れる。

ガーデニングのこともたくさん書きたいネタはあるのに、頭と心がついていかない。

どうしたんだろう、私。

う~ん。できないことはできない。焦っても仕方ないので、ブログが書けるようになるまでこのままでいよう。

ブログを放置。

実は、ブログだけじゃなく、他のこともできなくなっていました。

洗濯はできても料理する気が起きなかったり、人と極力関わりたくないと思ったり。近所の人に会ったり、買い物で人と会いたくなかったり。

仲のよい友達でさえ疲れるから会いたくない、と思ったり。

季節の変わり目で自律神経がやられたのか?更年期のせいなのか?死にたいわけではないけれど毎日が辛い。生きているのがやっと。

できない、できない。

できないことばかりに目がいってしまい、私だめだめじゃんと自己嫌悪。

夫に相談すると、「長く生きていればそんなときもあるさ」と言われ思いっきり自分がやりたいと思ったこと、したいことをして過ごしていました。

 

  • 早めに布団に入る
  • 必要以上にネットニュースを見るのをやめる(不安をあおるようなニュースが多いから)
  • 会いたくない人には会わない
  • 好きな音楽を聴く
  • 愛犬と遊ぶ時間を増やす

自分が本当にやりたいことはなんなのか?

何をしているときにストレスを感じるのか?

時間の許す限りとことん考えてみました。

 

その結果は、

自分が会いたくないと思う人に無理に会っていた。一方的に電話してくる人がストレスになっていた。エナジーバンパイアにエネルギーを吸い取られていた。

ブログも人のため、もっと良い記事を書かなきゃと気合を入れすぎてしまっていた。

 

自分で自分を苦しめていたこと。したくないことをしているから疲れていたこと。がわかりました。

 

もっと自分を大切にして心を守ろう。ガチガチに力の入った肩の力を抜いてリラックス。真面目に頑張りすぎないでいいんだよ、ということがわかりました。

好きなことをして、毎日こなすハードルを思いっきり下げて毎日を過ごしていたら(仕事に行くことができるだけで100点満点)少しずつ元気になってきました(*´▽`*)

 

こうして無理なくブログが書けるくらいに。

 

生きていればいろんなことがある。元気なときもあれば、何も手につかなくなるくらい気持ちが落ちることもある。

 

元気がないとき、やる気がないときは、これ以上頑張ると大変だよ、という合図。

 

しっかり休めばまた力が湧いてくるから。

だから全く焦る必要はないよね。

 

やる気のないときは無理せず、目の前のできることをひとつひとつやればいい。何もしたくないときは立ち止まって、今までの行動を振り返るチャンス。

そう感じました。

みなさんも、疲れたときは無理をせず、自分の心と対話してみてみると解決方法がわかるかもしれません。

 

ブログは今までの記事の積み重ねがあったせいか、数か月放置していてもアクセスがありました。放置状態のブログなのに記事を読んでくださりありがとうございます。感謝です(*´▽`*)

無理のないできる範囲で、ブログを続けていきます。

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。