ガーデニング

見た目がかわいくておしゃれ。鬼くるみの殻でラベンダーのマルチング

昨年の5月末に地植えしたラベンダーグロッソ12株。

前からずっと欲しかった鬼くるみの殻を手に入れたので、ラベンダーグロッソの株元にマルチングしてみました。

ラベンダー マルチング くるみの殻

ラベンダーの陰から、そっとリスがくるみを持って出てきそうなそんな雰囲気。えっ、リスが出てくるわけないって?妄想だって?それでもいいんです(*´▽`*)

くるみの殻を使ったマルチングは、おしゃれなブロガーさんがガーデニングで取り入れていておしゃれでかわいらしくて……。

一番大きなサイズの鬼くるみを購入したけれど、ちょっと量が足りなかったみたい。

それでも庭がぱっと明るくなり、いいかんじ(*´▽`*)

グロッソ マルチング

まだ日中暑い日が続くので、株元から5センチほど離してマルチングしました。

※くるみの殻でマルチングした場合、梅雨時は蒸れを防ぐためにも株元から10センチほど離したほうがよいみたいです。

くるみの殻をマルチングに使おうと思った理由

  • くるみの殻は風にも飛ばされにくい
  • バークチップのように木じゃないから白ありがつかなくて安心
  • 耐久性があること

雨風が強く吹く場所に住んでいるので、風にとばされにくいくるみの殻はマルチングにぴったりじゃないかと。

くるみの殻だけあり耐久性がある。年月が経てば殻もやせてくると思うけれど、毎年毎年腐葉土でマルチングするより手間がかからずお金もかからない。(昨年は腐葉土でマルチングしていました)

  • 他にも、鬼くるみは見た目がかわいいだけじゃない音にも癒されること

鬼くるみをマルチングする際、バケツを使って鬼くるみを袋から出したのですが、庭に鬼くるみをまくたび、

鬼くるみがぶつかりカラカラ、カラカラとなんとも言えないくらい癒されます。

庭に出て、ちょっと鬼くるみの殻を踏むとカラカラ音が鳴って、コロナ禍の疲れた心も癒されます。

鬼くるみの殻は値段が高いから、庭に敷き詰めるほど一度には大量に買えないけれど、かわいい庭を作るため働くぞ~という、仕事のモチベーションにつながりそうです(*´▽`*)

デンタータラベンダーとダイソーラベンダーにもマルチング

デンタータラベンダーと今年の3月に種まきして育てているダイソーのラベンダーの株元にも鬼くるみでマルチング。

▼鉢植えから地植えにしたデンタータラベンダー。

デンタータラベンダー マルチング

▼今年の3月に種まき、すくすく育っているダイソーのラベンダー。

ダイソー ラベンダー マルチング

▼株分けしたメカルドニアゴールドダストのプランターにも、鬼くるみを置いてみました。

鬼くるみ プランター

▼泥はねで葉が汚れやすい忘れな草にも。

わすれな草 マルチング

鬼くるみをちょこんとおくだけでおしゃれな雰囲気になりますね。北側の花壇に植えたプラティアブルーを鉢上げして鬼くるみと一緒に玄関前においてみようかな。

なかなか庭にお金はかけられないし、オシャレな庭は一気にはできないけれど、少しずつ自分がいいな♪と思えるものをそろえていくことでお気に入りの庭ができそうな予感がします(*´▽`*)

おっと忘れていました。ローズマリーにもマルチングしました。

ローズマリー マルチング

 

鬼くるみの殻の値段は高いですが、思い切って購入してみて良かった(*´▽`*)

さいごに・ガーデニング用の鬼くるみはどこで買うのが安い?

今回、鬼くるみの殻はくるカラネットで購入しました(*´▽`*)

ネットの他のお店に比べると、鬼くるみの価格が安いです。

今回、くるカラ.ネットで鬼ナチュラルの一番大きなサイズを72リットルを注文したのですが、注文がたくさん入っているようで届くまで2週間ほどかかりました。

ちなみにこんな感じで届きます。

▼くるカラ.ネットで購入した鬼ナチュラル72リットル。

くるみの殻 通販

どんなくるみが入っているのかな?と紐をとくと、

くるみの殻 麻袋

鬼くるみが見えました(*´▽`*)

鬼くるみ 通販

麻袋の中に鬼くるみがびっしり。ざっと見てみると、かびが生えているくるみはありませんでした。

鬼くるみ 通販

きれいな鬼くるみです。

鬼ナチュラル

鬼くるみをちょっとじっくり見てみると、中に実が入っているものがちらほら。

鬼くるみ 実が入っている

くるみに実が入っていると虫が湧きやすいと聞いたのですが、庭で使う分にはすぐ鳥がきて食べてしまうので問題ないとか。

ひとつひとつ丁寧にくるみの実を洗い出すのも大変なので、毎日鳥が庭に遊びに来るので、大丈夫かな~と、そのまま庭にまいてみました。

大丈夫だと信じて。

 

鬼くるみの殻、72リットルって結構重さがあります。ひとりで庭に運ぶことができないので、家族に手伝ってもらいました。

鬼くるみの入っていた麻袋はとってもおしゃれ。とっておけばマルチングに使えるかな。

嬉しいくるみのおまけも入って、ちょっと得した気分(*´▽`*)

くるカラネット

 

今回の購入したのはくるカラ.ネットの鬼ナチュラル。(庭用の鬼ナチュラル72リットルです。)

くるカラ.ネットのくるみは楽天にはないのですが、くるカラ【アマゾン】 で購入できます。

この次は、アマゾンのくるカラで一番大きなサイズを買ってみる予定です(*´▽`*)

やっぱり鬼くるみは雨風に強い

鬼くるみは雨風に強い、と聞いたのですが、実際鬼くるみを庭にまいて1か月。高台で強風の時でも、雨風が強いときでも、くるみが飛ばされてしまう……。ということはなかったです。

さすが鬼くるみ(*´▽`*)

▼クリックでアマゾンのくるカラに飛びます。

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。