HSPと私

繊細さん(HSP)が心を楽にしてツイッターを使う方法を書いておくよ

ネットワーク上で誰とでもつながることのできるツイッター。人とのつながりが欲しい、という方にはツイッターは便利なツールです。

繊細さん(HSP)は非HSPの方に比べて、あらゆる情報をキャッチしてしまいます。何気なく何も考えずにSNSを使っていると、たちまちSNS疲れを起こす原因に。

副業としてツイッターを活用としたのですが疲れ切ってしまいました。

さき
さき
この記事は、繊細さん(HSP)の方にむけてツイッターを使う上で気をつけておいたほうが良いことについて紹介しています。

HSP(繊細さん)はTwitterルールを決めておく

ツイッターに支配されないようにするためには、自分なりのTwitterルールを決めておくこと。ルールを決めておくだけでツイッターで疲れることがなくなりました。

ツイッターは楽しいです。フォロワーの方が増えてリプのやりとりが増えてくる。「ただいま」とつぶやけば、「おかえり」と返事が返ってきたり、悩みごとをつぶやけば、心に寄り添うようなリプをもらえたり(*´▽`*)

嬉しくてついついツイッターに依存してしまうこと。気がつくと日常生活がツイッターに支配されている状態になっています。

繊細さん(HSP)の方は、非HSPの方に比べて小さな情報でもキャッチしてしまうこと。脳も常にフル回転しているので疲れやすい。隙間時間でも何も考えずダラダラとツイッターをしていると、すぐにキャパオーバーになってしまいます。

ツイッター疲れに効果的な方法を上から紹介すると

  • ツイッターのログイン回数を減らす
  • 一日にツイッターをする時間を決める
  • 週間に1度はツイッターデトックス
  • 疲れる前に休む
さき
さき
特にTwitterのログイン回数を減らすのは、ツイッター疲れに効果的でした。 

脳が疲れてきても興奮状態になっていると、疲れていることに気がつかない。これが一番怖いですね。まだ自分は大丈夫。みんなやっているし、まだ平気とツイッターを頑張りすぎていました。

ツイッターは楽しんで使うのもの。頑張りすぎて健康を損ねてしまったら悲しいです。

HSPということを自覚しておく

HSPとして自分の限界を知っておく。無理はしない。HSPの方はマルチタスクが苦手です。

ツイッターを使うのは副業のためとわかっていても、非HSPの方が普通にできていることができない。非HSPの方がツイッターを伸ばすため、1日のほとんどの時間をツイッターに費やすことができても、HSPの方にはどうしても無理があります。

ツイッターの自動投稿ツールを使う

リプの返信はまとめてする

自動投稿ツールとリプの返信をまとめてするだけでも、だいぶTwitter疲れが軽減しました。

リプのやり取りや企画に参加したり、自ら企画を開催したり、やらなきゃいけないのではなくて、どうしたら自分がストレスなくできるか考えてみる。無理なことはしない。

HSP気質だと、ストレスがほとんどかからない1日8時間の仕事をしてくるだけでも疲れてしまいます。1日の仕事のほかに、ツイッター、ブログ更新、家事に子育て。

そんなに仕事を増やしていたら疲れてしまうのも当たり前です。私自身、この当たり前のことに気がつきませんでした。

頑張ってもできないのだから仕方ないです。ご自分を責めないであげてくださいね。

ツイッターでHSP専用のアカウントを作る

思い切ってツイッターのアカウントを分けてしまうのも効果的です。情報収集アカウント、趣味アカウント、同じHSPの方とつながるためのアカウント。

ツイッターでHSPの方とつながるためのアカウントを作ってみたところ効果的でした。HSPという、同じ気質の方の集まりなのでツイート見ていも、ほっと不思議と落ち着きます(*´▽`*)

非HSPの方とのつながりも楽しいのですが、同じHSPの方とのつながりは安心感があります。フォローする方もHSPの方に限定しているので、余分な情報が入ってきません。

繊細さん(HSP)が心を楽にしてツイッターを使う方法・まとめ

繊細さんが疲れるのはツイッターが悪いのではなく、ツイッターとの付き合い方を考えるのが大切です。

  • ツイッタールールを作っておく
  • 非HSPの方とHSPの自分を比較しない
  • 目的に分けてアカウントを分けてみる

ツイッターは無理して使うものでもなく、ストレスをため込むものでもありません。HSPの自分が無理なくツイッターを使える方法をしっかり考えて楽しんで使うこと。

さき
さき
ツイッターは使い方次第で、人とのつながり自分の可能性を高めることのできるツールです。Twitterをうまく使って、たくさんのステキな方とつながりたいですね
HSPはTwitterに向いていない?SNSでストレスを抱えないためには ツイッターを休む前までは、完全にツイッターに依存していました。 人との繋がりが楽しくて自分が無理しているとわかっても、HS...
人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。