ライフスタイル

コロナ疲れ、コロナ不安、うつにならないためにはどうしたらいい?

テレビをつければ毎日コロナ感染者数のニュース。外出もできない、テレワーク、休校で子どもも家の中にいる。

コロナの先の見えない不安から、ストレスを感じている方も少なくないと思います。今回のコロナのストレスを見ていると、9年前の震災のことを思い出しました。

テレビをつければ津波のニュースばかり、コマーシャルは、ぽぽぽぽーんでストレスがたまる。

さき
さき
コロナうつ、コロナ疲れにならないためにどうしたら良いか、うつの経験からわかることを紹介します。

必要以上にテレビを見ない

震災の時にも経験したのですが、同じニュースを繰り返し繰り返し見ていると、情報が脳に焼きついて辛くなります。震災の時に津波で家や車が流されるニュースばかりみて、心が病んでしまいました。

コロナ関係のニュースを見るのは1日に1度ほどにして、あとはテレビをつけない。

コロナ関係の情報はスマホでもチェックできます。テレビを見ない勇気も必要です。

食事のバランスを整える

忙しいからとパンだけて済ませてしまう。ストレスだから、イライラするからと甘いものばかり食べていませんか?

おやつはほどほどにして、食事は和食メニューで野菜多めにする。インスタントラーメン、レトルトも良いけれど食べすぎには注意。

外食もできないこんな時だからこそおうちごはんを楽しんでみる。レシピもネットにたくさんあふれています。

料理上手になる、いいきっかけかもしれません(*´▽`*)

適度に身体を動かす

外出は自粛しないといけないから、と言って家に閉じこもってばかりいませんか?

スマホばかり触っていませんか?

庭に出たり、庭がなくても窓際でひなたぼっこしたり。家の中でも軽いストレッチや運動をして適度に身体を動かすのがおススメです。

身体を動かすと頭もスッキリして心地よくなりますよ。身体を動かすと考え事もどこかに吹き飛んでしまう感じです。

ゆったりした音楽を聴く

うつの時によく試したのが、辛くなった時に音楽を聴くこと。ベットに横になりながら、ゆったりした音楽を聴くと心地よかったです。

辛いとき寝逃げしていたときも、心が休まるような音楽を聴いていると自然と安心できました(*´▽`*)

心地よい音楽、リラックスできる音楽はYouTubeなどの動画サイトに、たくさん紹介されています。

コロナのことを必要以上に考えない

手洗い、うがい、外にでかけたら汚れた手で顔を触らない。密閉された空間には入らない。

できることをやったら、あとは必要以上に心配しない。心配しても何も変わりません。あなたの心が疲れるだけです。

不安になったり焦ったりしても、自分を責めない。辛いのはあなただけじゃありません。

大丈夫、やれることをやって信じていよう(*´▽`*)

さいごに

いつ終息するかわからないコロナ問題。不安食事と睡眠をしっかりとって、適度に運動してストレスをためない。わかってはいるけれど、なかなか難しかったりします。

ポジティブ思考の私でも、正直不安に押しつぶされそうなときもあります。

Twitterのフォロワーさんに教えてもらって、こんなものを買ってみました。

ヒロシ 毎日ネガティブ
【ヒロシの日めくり】まいにち、ネガティブ。 前向きじゃなくても生きていける [ ヒロシ ]楽天で買ってみました。

さき
さき
突っ込みどころ満載のヒロシのつぶやきを見ていると、くすっと笑えて元気が出ます。まさかヒロシに癒されるとは、思ってもいなかったです(*´▽`*)
ヒロシ 日めくりカレンダー

こういう時だからこそ、笑っていたいです。辛いときほど空を見上げてみよう♪きっと気持ちが軽くなるから。

▼コロナ対策に使っています(*´▽`*)

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。