SNS・人間関係

HSP気質の私がストレスなくTwitterを使うために気をつけていること!!

年代、性別、職業関係なく、いろいろな方と繋がることのできるTwitter。ツイッターを再開して4か月。HSP強度の私がTwitterで疲れないようにするため、気をつけていることをまとめてみました。

さき
さき
HSPだけどTwitterを楽しみたい、HSPでTwitterをはじめたけれど、ちょっと疲れてしまっているという方に、何か力になることができれば幸いです。

他人と比較しない

Twitterを使っていてあるのが、他人と自分を比較してしまって凹んでしまうこと。

Twitterには有名人の方や実績のある方、実力がある方、努力家、いろいろな方がいます。フォロワーの数を見ていても、自分と同じ時期に始めたのに急激に伸びている人や、ツイートやリプの返し方が上手な人。

4か月ほどTwitterを見ていても、この人凄すぎって方たくさんいます。びっくりです( ゚Д゚)

Twitterでは同じHSPの方でも実力者がいるので、この方に比べて私は……。みたいな感じで比べては凹み、気持ちがどんどん落ちてきます。

そもそも環境も年齢も違う人達なので、根本的に比べることが間違っています。

あなたはそのままで大丈夫(*´▽`*)

すべての人に好かれようと思わない

Twitterをはじめて気になる人がいてお互いにフォローしたはずなのに、いつの間にかフォローを外されていた。

最近、あの人見ないな~、と思ってアカウントをのぞくとフォローされていなかった……。(あれ?いつの間に?)

はじめて知り合った日から仲良くリプ、相互フォローしたと思ったら、いつの間にかフォロー外されていた。(私何かしてしまったのかな?)

最初フォローを外されたときは、めちゃくちゃ凹みました。(´Д`)ハァ…

HSPで想像力があるだけに辛い。どんどん悪い方向に考えていってしまいまする

ツイッターのアプリを使うとフォローをいつ外されたのか分かってしまうこと(見たくないけど興味本位で見てしまい凹んだこと数多くあります)

フォローを外すのは、相手の欲しい情報を与えることができなかった。

多くなってきたフォローの整理だったり、考え方が合わないから外された。

フォローした側の様々な理由があると思います。

Twitterにはいろいろな考え方の人がいます。リプの返信もそっけなかったり。丁ねいに返信してくれたり。

Twitterには考え方の違ういろいろな人がいます。

フォロー外されたしても、いちいち考えても仕方ない。

大丈夫だよ。あなたは何も悪くない(*´▽`*)

片思いフォローでも気にしない

気になる人がいる。ツイート見たくてフォローしてリプもしているけれど、いつまでたってもフォローしてもらえない。

フォローする側として誰でもフォローする人と、条件を決めてフォローしている人もいます。

相手のツイートが見たくてフォローしたのだから、フォローはずされても、フォローされなくても気にすることないです。

片思いフォローそれでもいいじゃない(*´▽`*)

自分なりのTwitterルールを決める

HSPの方は疲れやすいです。特にTwitterは時間を決めずダラダラやっていると、脳も目も疲れます。ツイッターに、はまり出したころ、ふらふらめまいや目の疲れで悩みました。

時間を決めてTwitterする

家で仕事をしている方も、外で働いている方も、1日に使える時間は限られています。特にHSPだと疲れやすいので、ルールを決めておくことでストレスが減ることにつながります。

Twitterを使う時間を1日1時間。

どんなに楽しくても1日2時間までにする。

夜はTwitterを使わない。

休日は家族との時間を優先する。

1週間に1日はTwitterから離れる。

自分なりのTwitter利用のルールを決めておくことで、疲れることなくTwitterを楽しめます。

いくらTwitterが楽しくても、はまりすぎてメンタル崩壊してしまっては悲しい。ツイッターでせっかくつながった仲間は大切にしたい。

Twitterを長く続けるためにも、無理は禁物。

さき
さき
特にHSPだと疲れやすいこと。ツイッター楽しい♪とツイ廃していたら、めっちゃ疲れた、なんてこと多々ありました(;’∀’)

疲れてから休むよりも、疲れる前に休むほうがメンタルを病まずに済みますよ。

フォロワー数を気にしすぎない

フォロワーの数が日によって数は増えたり、減ったり……。フォロワー数は気にしだすとメンタルに悪いです。

フォロワーさんが多いアカウントは魅力的に見えますが、いくらフォローされている数が多くても、リプをもらえなかったり、いいねをもらえなかったり数だけのフォロワーなら、ちょっと悲しいです。

フォロワー数よりも、濃いつながりを作る。

フォロワーさんに心から話せる人が一人でもいると、安心感がうまれます(*´▽`*)ツイッターで必要なのはフォロワーさんとの信頼関係です。

リプはまとめて返す

ツイートするとリプがついて、リプ返信に追われているうちにツイートできなくなる。

リプはもらえると嬉しい。だからできるだけ返したい。でも、どうしてもリプ返信できないときは無理しない。時間ができたとき、まとめてリプを返す。

リプ返信に追われてツイートできなかったら、Twitterの目的がなくなってしまいます。

予約投稿ツールをうまく使う

私も使っているTwitter予約投稿ツールのSocialDog(ソーシャルドッグ)無料プラン、有料プランとありますが、無料だけでも十分に使えます。

次の日の朝のツイートは予約投稿しておく。1日分のツイートを予約投稿しておく。

予約投稿ツールを利用することで、だいぶ余裕を持ってTwitterを楽しめるようになりました。

HSPのTwitterの使い方・まとめ

他人と比較しない

すべての人に好かれようと思わない

片思いフォローでも気にしない

自分なりのTwitterルールを決める

Twitterは人の顔が見えません。だから余計にツイート内容やリプに気をつかいまTwitterを楽しむはずが、ツイートやリプの内容を固く考えすぎて疲れてしまったり。

HSPだと細かいところにも気がつくので、さらに疲れます。HSPの方にとってTwitterは幸せのアプリである反面、ストレスを生むアプリになりかねません。

自分なりのTwitterの使い方を決めてストレスなく楽しく続けたいですね(*´▽`*)

さき
さき
人とのつながり、自分の可能性を探すことができるTwitter。ツイッターを始めてから同じHSPの方とつながることができました。

同じ悩みを持っている方とつながることができて、どれほど安心できたか。大げさかもしれないけれど、生きていて良かった♪と思えました(*´▽`*)

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。