SNS・人間関係

時間をSNSに支配されていない?Twitter疲れで感じたこと

大切な自分の時間、ふと気がついたらSNSに支配されていたってことありませんか?

自分の意志で流されることなく、SNS(Twitter)を楽しんでいれば良いのですが、SNSばかり気になって仕方がない、知らずにストレスを感じているのなら危険。特に私のような真面目すぎる方は要注意です。

さき
さき
数日前の記事、Twitter疲れにならないために知っておきたいことでも、書いたのですがSNS疲れ【Twitter疲れ】について感じたことがあったので記事にしますね。

Twitterが楽しいから依存に変わっている

Twitterをはじめるとリアルでは知り合えないような人達とつながることができること。フォロワーさんが増えてくるにしたがって、本当に気の合う人達とつながることができて楽しくてたまらなくなるんですね^^

私の気持ちをわかっている人がこんなにいたって

嬉しくてたまらなくなってしまうんです(*´▽`*)

そしてリプでのやりとりが楽しくなってきて、たまらなくなる。ツイートよりもリプばかりしていて、本来のツイートができなくなってしまったり……。

朝起きてすぐTwitter、仕事前にTwitter、休憩時間にTwitter、トイレの後にTwitter、家事の合間にTwitter。

~しなきゃって思ってしまう。

もちろん、自分で自分をコントロールできる中でツイッターを楽しんでいれば良いのですが、スマホをみたらTwitterをチェックしないと不安になる、という方は、ちょっといや?だいぶ疲れているかもしれません。

Twitterとの距離を考えてみることも必要だと感じます。

Twitterを始めた目的を忘れない

Twitterをはじめた目的を考えてみる。ツイッターを始めたのは何のため?

Twitterはただのツールのひとつです。

ただ単に情報が欲しいから?

一緒に頑張る仲間が欲しいから?

ブログの読者を増やしたいから?

Twitterにどんどんのめりこんでしまって、1日の時間をほとんどSNSに費やしている自分がいます。

ブロガーなのにブログもほとんど更新できなくなったり。

そしてまた、焦る(;・∀・)エンドレス……。

フォロワーさんが●●●人になるまではTwitterメインで頑張って、落ち着いてきたら今度はブログメインで頑張る、と目的をしっかりもって行動しているのなら大丈夫です。

ただ、なんとなくTwitterをやっている。Twitter依存になってしまいそうな方は、一度原点に戻りTwitterをはじめた目的を思い出してみるのも大切です。

Twitterは自分のペースで確実に進めていく

ツイッターで大切なのは、自分のペースで確実に進めていくこと。今、無理して頑張って進めていても途中で諦めてしまったり、燃え尽きてしまっては何もなりません。

大切なのは自分の進めやすいペースで継続していくこと。(ブログ運営と同じですね^^)

自分らしさを追求していけばいい

ツイッターをしていて思うのが、同じ時期に同じくらいのフォロワーさんがいた方が、どんどん伸びていく焦り。

コミュニケーションも抜群で、リプのやりとりも上手。人の心を動かすツイートも上手。

あ~、なんでこの人たち、こんなにコミュニケーションが上手なんだろう。それに比べて私はって……。

そして自分と比較して落ち込んでしまう。

さき
さき
待って待って、比べる必要なんてないし、そこストレス感じるところじゃないよ

冷静になって考えてみると、人と比較するなんてないんだ、ということ。

他人にと自分は、もともとの能力も違うし考え方も違う。育った環境も、今の置かれている環境も違う。比較できないです。

有名な歌にもあります。ナンバー1にならなくてもよい、もともと特別なオンリーワンって。

自分らしく無理なく確実にフォロワーさんと一緒に成長していくのが、最高のTwitter運用だと感じます。

疲れたら無理せず休む

Twitterは疲れたら無理しなくて休んでいいんです。

Twitterをやっていると、フォローしている方が皆絶えず毎日ツイートしていること。周りがこんなに頑張っているんだから、自分ももっと頑張らないと、って焦りが出てきます。

だから、焦らなくてもいいんだよって、頭ではわかっていても、ちょっと休むと自分が置いて行かれてしまうような気持ちがしてならないこと。

さき
さき
自分が思っているほど、人は自分のことを気にしていないから、疲れたら休んでも大丈夫なんだよ(*´▽`*)

ツイッターをやっていると気がつくとスマホを触っている。楽しんで自分の考えをもってTwitterをやっていればいいのですが、依存症のようになってツイートをチェックしないと、リプをチェックしないと、と焦る気持ちが出てくると大変です。

完全に疲れ切って、心のエネルギーを奪われる前に休むことも大切です。

TwitterのTLって、フォローする方が多くなると絶えず流れてきます。TLを読もうと意識しなくても、流れてくるTLを見ているだけ、情報を処理しようと脳が働くので疲れてしまうんですね。

楽しくやっていたTwitterが、ストレスから病んでしまって続けられなくなってしまったら、それこそ悲しいです。

Twitter疲れで感じたこと・まとめ

はじめたばかりの頃は楽しくて仕方がなかったのに、なぜか最近ストレスを感じるTwitter。

他人は他人、比較するなら過去の自分と比較する。

Twitterは自分のペースで確実に進めていく

人と比較しないで自分らしさを追求していればいい

疲れたら無理せず休む

子どものように楽しいことがあると、自分の体力を考えないで突っ走ってしまうこと、よくあります。

Twitterは伸びている人でも3か月ほどで辞めてしまう方が多いと聞くのは、Twitter疲れが原因しているのかもしれません。

リアルでは絶対に会うことのできないステキな方とつながることができたTwitter。SNS疲れになって辞めてしまってはもったいない。

Twitterの可能性を信じているので、自分のペースで確実に続けていくのが大切と感じます。

さき
さき
Twitterを開かない、スマホを1日触らないでいただけでもだいぶ楽になりました。それだけ自分が依存していたってことなのか、はっきりわかりました。

この記事が少しでもTwitter疲れで悩んでいる方のお役に立てていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました(*´▽`*)

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。