主婦業に仕事に毎日無理していない?主婦でも休みの日には休むことの大切さ!

アドセンス
Pocket

毎日家事と仕事を頑張っている主婦のみなさんお疲れ様です。最近、なかなか疲れがとれないってことありませんか?

主婦業をしながら毎日の仕事。自分では無理しているつもりではなくても、日々の疲れはたまっていく一方。特に40代になると疲れが取れにくくなってきます。更年期のホルモンの影響もあります。

主婦業と仕事の両立は疲れる

仕事がフルタイムでもパート勤務だとしても外で働くって大変な事です。働く時間が問題じゃないです。パートでもフルタイムでも仕事に行く日と行かない日を比べると、明らかに頭と体の疲れ方が違います。

最近、朝活をしている反動がきたのか、それともブログを書いたり毎日頭を使っていることが多いせいか、休みの日でも頭がとても疲れている、ということが多々ありました。

寝てもなんだか頭がすっきりしない、そんな感じです。

休みの日でもなんだか心が休まらないことがあったので、今日一日思い切って何もしないことにしました。

掃除、洗濯→やらない

食事の準備→子どもに頼む(お小遣いをあげて)

昨日の夜から今日の夕方まで、特別何もせずゆっくりと寝ていました。

余計な事を考えずしっかり睡眠をとることで脳の疲れがとれることを実感

普段は休みの日でも、あれこれと起きている間、ほとんど考え事をしていました。そのほかの時間はネットサーフィン。これでは脳が休む暇もなく疲れるはず。

料理も片付けも子どもに任せて何もしない。余計な事を考えないで夕方まで、のんびり過ごした結果、頭が今までになくクリアになりました。(ネットも遮断。通知もオフ)

たった1日だけど、何もせず休むことで頭がすっきり、何かをしなければならない、という強迫観念もなくなりました。

たまには休みの日には何もしない日を作るのもあり

主婦で平日働いていると休みの日にもやることがたくさんあって、休めないということも多いと思います。

どうしても今やらなければならないことでなければ、先延ばしにする。

疲れが本格的にたまってきたり、うつ病の手前までくると大変です。仕事でもプライベートでもやるときはしっかりやって、休むときはしっかり休む。(余計な事を考えないで)

自分で疲れがたまってきたな~、と感じたら無理しない。20代の頃なら多少の無理をしても、心と体が疲れるってことは少ないですが、年齢を重ねるごとに疲れも取れにくくなってきます。

疲れたときは休んで元気になってからまた頑張る

疲れたときに無理して頑張るよりも、疲れたときは余計な事を考えず休んで元気になってから行動するほうが効率もいいです。無理して物事をこなそうと思っても、自分の力の3分の1も出ないことあります。

眠いときに無理して起きているよりも眠いときには早く寝て、しっかり寝てから行動するほうが効率が良い、これと同じ。

疲れていると、ついつい考えることがネガティブになってしまって、余計に自分の心を疲れさせている悪循環に陥ることも。

まとめとあとがき

主婦でも(母でも)スーパーウーマンではないです。疲れる時は疲れます。疲れが本格的になってしまわないうちに、休めるときは休むことの大切さを感じました。

生きているとつい他人と比較してしまったり、自分の頑張りさが足りなく感じて、ついつい無理してしまったりすることもあります。

頑張ることも大切だけど、それ以上に休むことも大切です。

我が家の場合、私が手抜きばかりしているので、男の子ですが家事力がかなり上がっています。買い物も料理も主婦である私より上手なのでは?と思うほどです。

主婦業に休みはないです。疲れをためて倒れてしまってはそれこそ大変です。休むときはしっかり休んで、いつも明るく笑顔の母でありたいです。

明日から12月。年末でますます忙しくなります。仕事に主婦業にと倒れてしまわないないように、ときおりお休みくださいね。