【クリックしないで詐欺だよ!!】アマゾンプライムからの「お支払い方法の情報を更新してください」

アドセンス
Pocket

またまた来たよ。今度はアマゾンプライムを語った詐欺メール。

スマホの迷惑メールをチェックしていたら、アマゾンプライム(詐欺メール)を見つけて、支払い情報の更新をするのところをクリックしてしまいました。

このサイトは危険です!!と真っ赤な画面が出たので、そのままそっと閉じたので何もなかったのですが、みなさんもくれぐれも注意してください。

アマゾンプライムからの「お支払い方法の情報を更新してください」の内容は?

日本語の文章に続けて同内容の英文と中文を記載しています。English follows Japanese.中文文章之后是相同内容的英文说明。

↑明らかにおかしい文章…

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/04/16に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

メールの最初の部分を読むと変だな、と思うのですが、さっとメールを開いた感じだと詐欺メールだと気がつきにくいこと。

以前、アマゾンプライムに入会して、そのままだったのかもしれない?でも、日付がおかしい…。今は11月、4月の情報が今頃にくる?

冷静に考えればわかるのですが、外出先でスマホでチラ見しただけのメールだと、冷静に判断ができず騙されそうになりました。

ますます巧妙化してくる詐欺メール

gmaiの迷惑メールフォルダに入っていたのにも関わらず、クリックしてしまったのは、メールの内容も巧妙化してきていること。

今回、スマホから詐欺メールを見て判断できなかったのですが、PCからメールを開くと明らかに詐欺だとわかります。

スマホからだとわかりにくい理由

違いはここ、差出人のところにアドレスが表示されていません。

スマホのメールからぱっと見ると、偽メールとは気がつきにくいです。

しかし、PCメールで見ると、送信元のアドレス(アマゾンプライムのところに怪しいメールアドレスが…)

詐欺って一発でわかりますね( ゚Д゚)

PCメールからだと、はっきり送信元のアドレスが表示されるのですが、スマホのメールからだと送信元のメールアドレスまで表示されないこと。ココに注意!!

偽メールと判断しにくいのは、送信元のメールアドレスです。

まとめ

・怪しいな?と思ったメールがあったらメールの件名をネットで検索する

→同じような被害情報がある可能性が…

・メール内のアマゾンのリンクはクリックしない

→サイトにはいつも使っているお気に入りからログインする

・仮にメールの中のリンクをクリックしてしまったら

→仮にメール内のリンクをクリックしてしまったとしても、ログイン情報を記入しない

スマホ、パソコンともにウィルスソフトを入れておくと安心ですね。

詐欺メールの手口もどんどん巧妙化してきています。つい、うっかりとクリックして個人情報を入力しないように、くれぐれも注意してください。

▼アマゾン、偽メールの報告はこちら

つい、この間来たアマゾン偽メールの記事はこちらで紹介しています。

アマゾンからの偽メール【アカウントを利用制限しています】に引っ掛かりそうになった話!!
最近、大事なメールが迷惑メールフォルダに入っていることがあったので、スマホで何気なく迷惑メールをチェックしていたら、アマゾンからメールが来て...