通販で買って良かったもの

アルカリウォッシュの入浴を試してみたら親子ではまってしまった話

過去に布ナプキンのつけ置きとして購入したセスキソーダのアルカリウォッシュ。アルカリウォッシュは掃除に洗濯に使えるし、数年前アルカリウォッシュのお得用サイズ3キロサイズを3つまとめ買いしていました。

アルカリウォッシュが入浴剤として使えると聞いて試してみたら、想像以上に良かったのでブログ記事として書いてみました(^▽^)/

アルカリウォッシュ 入浴数か月前から入浴剤としても使っているアルカリウォッシュ3キロ

家庭用ソーダ アルカリウォッシュ 3kg セスキ炭酸ソーダ100% しつこいタンパク汚れにも

 

アルカリウォッシュは入浴剤として決められた使い方があるわけではありません。あくまでもこんな使い方があるんだよ、という参考程度にしておいてください。

アルカリウォッシュ、最近になり入浴剤に使えると知り試してみた♪

布ナプキンのつけ置きに掃除に洗濯に大活躍のアルカリウオッシュ。そのアルカリウォッシュが入浴剤として使えると知り早速試してみました。

えっ、本当にアルカリウォッシュが入浴剤として使えるの?と半信半疑の私…。

早速、湯船に大さじ1杯ほどのアルカリウォッシュを入れてみました。

実際にアルカリウオッシュの湯船に入ってみると、何も入れていないときに比べてやわらかくなる感じがしました。

アルカリウォッシュ 湯船200mlのお風呂のお湯に対して大さじ2,3杯のアルカリウオッシュを入れています

 

何も入れていない湯船に入るのが寂しくなるくらい…。

 

毎日アルカリウォッシュのお風呂に入り続けているうちに、200mlの湯船に対して、大さじ2、3杯入れるのがちょうどいいと思いました。(肌がなめらかになる感じがこの量だったので…)※アルカリウォッシュを入れる量は、最初からたくさん入れないでお肌の状態を確かめながら入れるのが安心だと思います。

 

アルカリウォッシュのお風呂に入っていると、お湯がなめらかで肌までなめらかになるような感じがします。お風呂でごしごし洗わなくても肌の汚れがとれるような気がしました。(このままアルカリウォッシュのお風呂に入っていれば美肌になれるかも?と淡い期待を持った私)

 

我が家の子どもはお風呂に入るとき、

「お母さん、お風呂にアルカリ入れた?」と毎回聞いてきます。

「アルカリ入れていい?どのくらい入れるの?」

 

と、すっかりアルカリウォッシュの入浴のファンになってしまったようです…。(母として自分がいいな♪と思ったものを家族に認めてもらえるって嬉しいです)

アルカリウォッシュの入浴をはじめてから数か月経つのですが、学校から帰ってきた疲れ切った身体にアルカリウォッシュのお風呂がたまらないみたいです。

 

アルカリウォッシュを入浴剤代わりにしてもお財布の負担にならない

入浴剤ってもとは価格が高いし、安い入浴剤を使うと入浴剤を湯船に入れる段階でむせてしまう(喘息持ちです)ことがありました。しかも高価な入浴剤は毎日使えない…。

 

アルカリウォッシュを毎日お風呂に入れれば、入浴剤を買うよりもお財布にとってもやさしいじゃないか…。

 

入浴剤を買う手間もないし、掃除洗濯とマルチに使えるアルカリウォッシュだから、脱衣所に置いておくと毎日使うのにも便利です。3キロサイズのアルカリウォッシュを購入したときは、こんな大きなサイズ買うのではなかったかも、、、と思ったのですが、今では買って良かった♪と思っています。

アルカリウォッシュの入浴で気をつけること

肌の弱い方が入浴剤としてアルカリウォッシュを使う場合は、少量から試してみてください。我が家の場合、200リットルの湯船に対して大さじ2杯ほどのアルカリウォッシュを入れますが、肌の弱い方は小さじ2杯ほどから様子を見ながら使うのが安心だと思います。

 

アルカリウォッシュで入浴すると浴槽掃除が楽になる

アルカリウォッシュの入浴をはじめてから嬉しかったことは、毎日のバスタブの掃除が楽になったこと。アルカリウォッシュはたんぱく汚れが良く落ちることもあり、入浴後のお湯をぬいて浴槽を洗うと、ごしごしスポンジでこすらなくても浴槽の汚れが落ちます。ずぼらで面倒くさがり屋の私にはぴったり。

仕事から帰ってきて疲れた日でも、浴槽のお湯を抜いてから、シャワーで軽く流しながらスポンジでバスタブをこするだけ。本当に簡単です。

 

※ネットで検索していると、アルカリウォッシュを入れたお風呂のお湯を入れたままにしたり、2、3日入れたままにしておくと、浴槽の底がざらざらする場合があるようです。2日目に追い炊きしたり、1日お風呂のお湯を入れたままにしても、浴槽がざらざらすることはありませんでした。

浴槽がざらざらする場合は、お湯を早く抜くか、アルカリウォッシュを入れる量を少なくする。浴槽の材質にもよって違ってくると思うので、心配な方は確認してから使うのが良いかもしれません。

 

アルカリウォッシュを入れたお風呂のお湯は洗濯にも使える

アルカリウォッシュ 用途アルカリウォッシュの用途

我が家の場合、アルカリウォッシュを入れたお風呂のお湯は洗濯に使っています。アルカリウォッシュはもともと洗濯にも使えること。アルカリウォッシュのお風呂の残り湯を使うことで、洗濯物の汚れ落ちも良くなったような?気がします。

残り湯が余った時は階段の拭き掃除や、窓のサッシなどを拭いたり、トイレの床掃除に使ったり活用できます。

 

アルカリウォッシュのサイズは、500グラム、1キロ、3キロとあります。アルカリウォッシュの価格は販売サイトにもよりますが、500グラムが300円代、1キロサイズが600円代、3キロサイズが1,000円代で扱っているようです。

アルカリウォッシュ 3キロアルカリウォッシュ3キロサイズ。大きくて収納にかさばるけれど、お得なので買ってしまいます

 

なんだかアルカリウォッシュのいいことばかり書いてしまいました。

 

興味のない人には何でもない話だと思いますが、アルカリウォッシュは使う人によっては便利な商品だと思います。興味がある方には一度使ってみて♪と教えてあげたいです。

 

人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。