はじめてのバリウム体験!!一番辛く感じたのは何だった?

アドセンス

健康診断、受けなきゃいけないとわかっているけれど、胃のX線検査でバリウムを飲むのがどうしても嫌で、健康診断を受けずズルズルときました。(市町村の健康診断も受けていなかった…)

バリウムは、まずい、ゲップを我慢するのが大変。飲んだ後もバリウムが体外に出ないと大変。下剤を飲んでお腹が痛くなる…。とにかく大変なんだよ、と周りから不安要素をたくさんインプットされていました。

しかし今回、会社の健康診断で胃のx線検査を受けなければならず、人生初のバリウム体験をすることになりました。

健康診断の数日前から、心配で胸がドキドキ恐怖しかないです!!でも、自分の身体のため、やるしかないですね。

検査の前にバリウムを飲む際の説明を受ける

バリウムの検査は、健康診断の一番最後でした。最後だけあり、バリウム検査は込んでいて45分以上待たされました。待っている間にも、どんな検査なのか、もう心臓ドキドキです。

「〇〇〇〇〇さん、どうぞ」

やっと自分の名前を呼ばれて検査室の手前にある部屋に入り、スタッフの方からバリウム検査の説明を受けます。

「バリウム検査は初めてなんです…」とスタッフの方に不安を隠せない私…。

スタッフの方から見せてもらったバリウム検査説明のファイルには、図解でバリウムを飲む際の注意、ゲップをしないこと。ゲップをしたくなったら唾を飲み込み、我慢すること。バリウムを飲んだ後、体外にしっかりバリウムを出すために、水分をしっかりとる、それでも出ない場合は下剤を飲む等、細かい説明が書かれていました。

スタッフの方からも、分からない点、不安に思う点を聞く私。

バリウムにも下剤が含まれているそうですが、もともと便秘気味の方は、さらにバリウムに下剤を入れて飲むこともできるとか。

前の方がバリウム検査が終わるまで、バリウム検査説明のファイルを渡され、しっかり目を通しました。

まだかな?まだかな?と思っているとき、とうとう私の順番がきました。

いざ、胃のエックス線、検査室へ

名前を呼ばれて検査室に入る私。手荷物を入口付近のかごに置き、スリッパを脱いで検査台の上に立ちます。左側には発泡剤と、バリウム、それにティッシュが置かれています。

一呼吸置くと、レントゲン技師さんの指示が聞こえました。

「左にある発泡剤を口の中に一度に入れてください」

発泡剤は口の手前に入れると泡が出て大変と聞いたので、喉奥に発泡剤を全部入れます。口を閉じると口から発泡剤の泡が出てきそうな感じでした。発泡剤の味は、酸味のある粉末のお菓子のようでした^^


コリス あわ ソーダ 【20個入り】

「発泡剤をバリウム一口で飲んでください。」

また指示があり、バリウム飲むぞ~、と気合を入れて一口飲んだのですが、あれ?想像と違う!!まずくない。夫からはバリウムはずっしり、重いがキーワード、と聞かされていたのですが、実際のバリウムはサラサラしていました。

そのあと、バリウムを二口飲んで、左向きになりエックス線写真を撮り、またバリウムを二口飲み撮影。そのあと、残りのバリウムを全部飲み終えます。

バリウムの味は?飲みやすさは?

私が飲んだバリウムはバナナ味。バリウムは飲むヨーグルトのような、重くずっしりしたとろみのあるものだと思ったのですが、そんなことはなかったです。サラサラしていて、飲みやすかったです。たとえて言うなら、冷えてなくてぬるいダイエットシェイクみたいな感じ。

▼楽天市場 ダイエットシェイク

バリウムの量は200mlあるかないかくらいの量でした。思ったよりも少ないぞ!!

個人的な感想は、バリウムはまずくはなく意外とおいしい♪全く問題なく飲めるって感じです。最近のバリウムは昔に比べて量も少なくなり飲みやすくなっていること。バリウムの味も、ヨーグルト味やチョコ味、ただ甘いだけのバリウムもあるらしいです。

機械でグルグル回転、ゲップを我慢するのが辛いのか?

バリウムは飲んだ後、自分で検査台の上で回ること。左に回ったり右に回ったり、検査台の横に手で握るレバーがあり、台が動き頭が下になったり、とにかく身体をグルグル回転させます。

まるで遊園地の乗り物に乗ったような気分…。

この時に発泡剤を飲んだせいで、げっぷをしたくなるのが辛い!!と聞いていたのですが、私の場合、全くゲップは出る感じはしませんでした。

検査は20分ほど、と聞いたのですが、あっと言う間に終わってしまった気がします。

バリウム検査の後気をつけること

バリウムの検査の後、気をつけなきゃいけないのが、飲んだバリウムをしっかり体外に出すこと。

ポイントはバリウム検査してすぐに水を500mlほど飲むこと。下剤を飲まない場合は、検査当日水分を2リットルほど飲むこと。検査してから8時間ほどしてもバリウムが出ない場合は、下剤を飲むこと。(水分はこまめにちょくちょく飲む感じです。飲み物だけで2リットルが目安です)

検査当日はコーヒーは避けること。コーヒーを飲むと利尿効果ばかりで、バリウムを体外に出すことができないと聞きました。

バリウムを飲んでからどのくらいでトイレに行きたくなる?

バリウムそのものにも下剤が含まれているので、早い人で検査してから2時間くらいでトイレに行きたくなる、と聞きました。

だいたい4時間から6時間くらいでトイレに行きたくなる人が多いみたいですね。

健康診断当日、車で1時間ほどかけてクリニックに行ったので、車の運転中急にトイレに行きたくなったら、、、と心配でしたが、無事トイレの心配なく帰宅することができました。(家に着いたのは買い物もしたこともあり、バリウムを飲んでから2時間後でした)

バリウム検査後どれくらい水を飲んだ?

私の場合、検査をしてからクリニックで紙コップ1杯の水を飲み、家に帰るまで200mlのウーロン茶(クリニックでもらった)を飲みました。家に帰って、ぬるま湯を200mlくらい飲み、食事をとりました。一応、この時点で下剤も飲みました。

この日飲んだ水分は1リットルほど。下剤を飲んだので、2リットルは水分を取りませんでした。

お腹がいっぱいになって寝てしまったせいか、夜8時になっても便通がなく9時頃になり、軽くお腹が痛くなりトイレに行くと白っぽいものが出ました。

下剤を飲んだせいか、夜中に2回ほどトイレに行きました。下剤を飲んでから12時間後くらいです。朝、日中と、4回ほど白っぽいものが出ました。腹痛は夜だけで、朝と日中は全く痛くなかったです。

まとめ

実際に体験する前は不安でいっぱいのバリウム検査でしたが、実際にやってみると、なんだこんなものか、と全く大変じゃなかったです。バリウムも飲みやすかったし、発泡剤も飲みやすかった。機械でまわるのが大変と聞いたのですが、想像していたよりも簡単でした。

バリウム=大変+辛い

と、いう先入観があったのですが、バリウム楽勝じゃん!!って思いました^^

バリウム便もトイレの便器にへばりつく、とかネットの書き込みを読んで心配していたのですが、トイレで流す際、一回で流れなくても、二回流せばスルッと問題なく流れてくれました。

しかし、辛かったのが下剤を飲んでしまったからなのか、夜中にお腹が痛くなったこと。下剤を飲むくらいなら、水分をたくさん飲んで、しっかり出した方が良かったのでは?と思いました。

バリウムを早く体外に出すには、検査が終わった後にしっかり水分を取り、早めに食事をするのがいいのでは?と思いました。検査の前の日夜9時以降からお昼過ぎまで食事をしていないので、食べないと出るものも出ないです。

バリウム検査の次の日は、外に出かける予定がない方がいいです。お腹が緩くなる場合もあるので、家にいた方が安心ですね。

来年もバリウム検査、頑張るぞ!!と思った私です…^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする