昨年から気になっていた、無添加ドッグフードのブッチ。国内では見かけることのないチルドペットフードだということ。

現在、定期コースで購入している無添加ドッグフードナチュロルがなくなってきて、次回の発送までに時間がかかることもあり、お試しのブッチを購入してみました。佐川のお兄さんが冷蔵便で配達してくれました。【ブッチ】犬用特別トライアルセット(ブルー・ブラック・ホワイト3本セット)

▼通常だと160円ほどする、専用のキャップもついてきました。

届いた無添加ドッグフード「ブッチ」の感想は?

ブッチ犬用無添加ドッグフード、800g×3本入り。ビーフ&ラム&チキンのブラックレーベル、チキン&フィッシュのブルーレーベル、チキンのホワイトレーベル。ブッチの説明書とブッチの与え方の詳細、ブッチの購入方法などの紙も入っていました。

▼ブッチ800gです。予想していた以上にずっしり重く大きいです

無添加ドッグフード「ブッチ」の特徴、種類とメリットは?

ブッチの特徴はニュージーランドの大自然で育った新鮮な肉類をふんだんに使ったミート・ロールフードであること。牛や羊は100%牧草肥育されているんだとか。

ニュージーランド産のブッチ、欧米諸国ではチルド(冷蔵)のペットフードは肉食に限りないフードであることから一般的なんだとか。

全犬種、全年齢対象の総合栄養食で、原料の品質の高さはもちろん、グルテンフリー、人工添加物不使用であること。アレルギーの原因物質として広く知られている各種のアレルゲンを含んでいないこと。独自の低温加熱調理法により、自然な栄養成分がそのまま生かされています。

精肉と同じ約70%の利用的な水分を含んでいて、とってもジューシー♪さすが水分量70%。ワンコに与えるのがもったいない、って思うくらい…。特ににおいもないです。

▼ブッチ、ブルー・レーベル(チキン&フィッシュ)です。

ブルー・レーベルは、新鮮なチキンを主体に新鮮な魚肉を配合した愛犬だけでなく、愛猫の両方に供与できるドッグ&キャットフードです。(チキン67%に対して、魚25%の合計92%)ブッチ独自の低温加熱調理がされた上で、ライス、シリアル類、オメガ3、パセリ、ケルプ、ユッカ、ビタミンミネラル分がバランスよく配合されているようです。

自然な栄養成分により消化器官に負担のかからない優れた消化吸収を実現しているんだそう。

 

無添加ドッグフード「ブッチ」の供与量は?

ブッチの供与量は、体重が2キロのわんちゃんで、一日の供与量が135g、カロリーが162kcal、800gのブッチが約5.9日分です。

うちのワンコの場合だと、カニヘンダックスの4キロなので(9歳)1日の供与量が270g。運動量が少ないので、1日200gでも大丈夫だと思いました。

無添加ドッグフード「ブッチ」をワンコに与えてみた反応、食いつきは?

もともとカリカリしたドライフードよりも缶入りのドッグフードが好きなワンコ。缶入りのドックフードは近所のホームセンターやスーパーのペットフードコーナーに売られているものを与えているのですがそれでも大喜び。ブッチを与えて喜ばないはずがない、と思っていたのですが、まさにその通りでした。

▼ブッチを目の前に、わたしの目をじっと見つめながら、いいよ♪の合図が出るまでじっと待っています。

ブッチをカットしているときから、私の足元にぴたっとくっついて興味津々の様子でしたが、

▼この食いつきぶり、半端ないです。もっと落ち着いて食べてよー^^

ブッチをワンコにあたえると、1、2分もしないうちに完食してしまいました。

無添加ドッグフード「ブッチ」の使いやすさと賞味期限は?

ブッチは食事としてワンコに与えるときにストレスがほとんどないです。ブッチのフィルムにグラム表示の目盛りがついているので、供与量に合わせてカットするだけ。

ブッチをカットした後は、食べやすい大きさに切ります。(ブッチが届いたばかりで、少し凍っていたので電子レンジで軽く温めました。)

▼飼い主のわたしのご飯より美味しそうなのは、気のせいだろうか???うん、多分気のせいだ^^

ブッチの与え方は、ドライフードよりも少し手間はかかるけれど、缶入りのドッグフードに比べゴミが少ないこと。毎日缶のドッグフードを与えていると、ゴミもかなりの量になります。

ブッチは要冷蔵、開封後は7~10日以内で消費すること

残りのブッチは専用のキャップをつけて冷蔵庫で保存できること。ブッチの800gでも意外と大きいので、冷蔵庫に入れるとかさばってしまう、というデメリットもありますが、1週間から10日ほど消費できるブッチを残し、あとは1食分ずつ冷凍保存することもできます。 (ブッチをまるまる1本冷凍すると解凍までに時間がかかるので、1食分ずつカットしてから冷凍するほうが使いやすいです。1食分ずつラップしたブッチをさらにフリーザーパックに入れる。空気をしっかり閉め出すことで冷凍焼けを防げます。)

愛犬のために手作りの食事が一番いい、とは分かっていても、なかなかできません。人間のご飯を作るにも疲れてしまって手を抜きたくなったり、作れなくなったりすることも多々あるので。無添加ドッグフードブッチは、愛犬の健康を考えている方には、ぴったりなドライフードだと思います。

ブッチは約6か月の賞味期限、冷凍保存ができます。

無添加ドッグフード「ブッチ」の価格、購入できる場所はどこ?

無添加ドッグフード「ブッチ」の価格は公式サイトでチェックしたところ、ブラック・レーベル、ブルー・レーベル、ホワイト・レーベルの価格は800g入りで1,404円。2kg入りで2,808円です。

無添加ドッグフードブッチはブッチの公式サイトで購入する以外に、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングでも購入することができます。 ブッチの価格は公式サイトで購入する場合と、変わりはないようです。

by カエレバ

 

はじめてブッチを購入する方は、ブッチの【ブッチ】公式サイトトライアルセット(ブラック、ブルー、ホワイトの800g3本セットが送料無料で3,000円で購入できるのでお得だと思います。

無添加ドッグフード「ブッチ」を安く購入するには?

無添加ドッグフード「ブッチ」を安く購入するには、ブッチの公式サイトで定期コースを購入するのがお得です。ブッチの定期コースの価格は、ブラック・レーベルの800gだと通常価格で1,404円するところ、定期コースの価格で1,263円で購入できます。2キロサイズだと通常価格が2,808円のところ、定期コースの価格で2,527円です。

ブッチは2キロの小型犬で、ブッチ800gで約5.9日。5キロの犬で約3日、わんこのすべての食事をブッチに変えると、他のドッグフードに比べて割高になります。ブッチを定期的に続けたい♪と言う方は、ブッチの公式サイトから、ブッチの定期コースを利用するのがお得だと思います。

ブッチの定期コースの魅力♪は定期コースの縛りがないこと。何回購入しなければならないという決まりもなく、定期コースの配送も2週間、1か月、2か月と選べること。(定期コースのお休みもできるようです)少しでも安く購入できるなら、迷わず定期コースを選びます。

 

ブッチのお試しセットは、税込で4,374円のところが、※初めての方限定!!送料無料(沖縄、離島を除く)フレッシュ・キャップ付きで、3,000円のトライアル価格で試すことができます。ワンコの喜ぶ姿を見れただけでも、ブッチのお試しセットを購入してみて良かった♪と思います。

【ブッチ】犬用特別トライアルセット(ブルー・ブラック・ホワイト3本セット)



スポンサーリンク