解約したはずのワイモバイルの携帯(PHS)料金が1年間知らずに払っていた件ですが、ワイモバイルから返金してもらうことになりました。

詳しいことは前回の記事で書いてあります。その続きです。

 

更新月になったので(この1か月の間に解約しないと料金が発生する)ワイモバイルのカスタマーセンターに教えてもらった、市内のワイモバイルショップに行ってきました。

 

ワイモバイルショップで解約できない?

ワイモバイルショップに行ったのですが、私が行ったワイモバイルショップはソフトバンクと両方営業しているショップで、ワイモバイルの解約はスマホでないとできないといわれました。(今回私が解約したいのは、子ども用のPHSの解約でした)

えええ、解約するのに、またどこか遠くに行かなければならないのか?解約手続きをしに行ったところで、ワイモバイルのショップの定員さんが、しっかり対応してくれるかも怪しい。 (今までのワイモバイルとのやりとりで、不信感のほうが大きくなっています)

ソフトバンクとワイモバイルを兼ねたショップの定員さんに、ワイモバイルの解約手続きのトラブルのことを聞いてもらうと、「ちょっとそれは信じられないです。ありえないですね。」と共感してもらえました。丁寧にワイモバイルのPHSを解約できるショップを教えていただけたこと。ソフトバンクとワイモバイルの定員さんだけど、まともに話を聞いてくれたことが嬉しく感じました(当たり前なんですが)

PHSが解約できるワイモバイルのショップに行ってみた

車で40分ほどかかるワイモバイルのショップに解約手続きに行きました。仕事が終わってからなので身体も疲れているけれど、休みの日に行くのは、もっとむしゃくしゃすること。もう1分いや1秒でも早くワイモバイルを解約したい気持ちでいっぱいでした。

もう、このときはワイモバイルに不信感しかありませんでした。ぼったくりの会社だと、、、

ワイモバイルのショップに着き、定員さんに、「ちょっとお聞きしたいことがあるのですが?」と今までのワイモバイルの解約の件について、さらっと話しました。

「これは納得いかないので、返金希望なんですが」と言うと、さらりと定員さん「はい、返金は可能ですよ。」の一言。

あれれれ、ワイモバイルのカスタマーセンターでは返金無理って言ってたじゃない。なんでこんなに対応が違うの?と疑問符?

しかも、ワイモバイルの定員さんは、ものすごく丁ねいな接客でした。

 

PHSの解約で、本来ならワイモバイルに加入したショップでしか解約できないのですが、私の場合

現在、加入手続きをしたワイモバイルショップがないこと

ので、他のワイモバイルの店舗でも手続きをしてもらえることになりました。

定員さんが、私の今現在のワイモバイルの加入がどうなっているのか、解約するPHSの電話番号を調べてもらい確認すると、楽天モバイルに移ってからの15か月分、ワイモバイルの携帯料金が17,000円ほど発生している事実が分かりました。

(ワイモバイルの本社だろうと思う、に電話して今の私の状況を説明、返金手続きをすすめてくれました)

 

解約の手続きが終わるまで小一時間ほど。仕事が終わって車を走らせて、解約するのになんでこんなに大変なんだろう、と思っていたのですが、先ほどのソフトバンク、ワイモバイルの方に共感してもらえたこと、解約の手続きを面倒くさがらず丁ねいに対処してくれた定員さんの対応に、とてもありがたく思えてきました。なんだか定員さんが神のように見えました。

先日のワイモバイルのカスタマーセンターとの怒りも、ほとんど消え去っていました。

15か月分の使用していないのに発生してたPHS料金は、私の銀行口座に振り込んでもらえることになりました^^

 

返金、解約手続きを終えて、ワイモバイルの評価があがった

今回のワイモバイルの件にして思ったのが、ワイモバイルは店舗によって対応が違うのか?と思ったこと。今回解約手続きをしてくれた店舗の対応は、この店舗がミスをしたわけでもないのに、こちらの気持ちにたって丁ねいに解約と返金処理をしてくれたこと。

それに比べて、私が最初に加入したショップの定員さんは、(派遣社員だからなのか?)マニュアル通りの接客で、上から目線のような対応でイライラしたこと。ワイモバイルのPHSをスマホにした際のオプションについても、この日まではお金がかかりません、と説明されたのに、実際は0円ではなく料金が発生していた!!こちらが怒っているのに、きちんと対応しなかったこと。店舗ではどうすることもできないと、カスタマーセンターに連絡してくれ、と言われたこと。

カスタマーセンターに連絡しても、受け答えはマニュアル通り、格安スマホだからサービスが行き届いていないのか?と思っていたのですが、今回のワイモバイルのショップさんの対応は丁ねいだったので、そんなことはないんだと思いました。

ここのワイモバイルなら、また契約してもいいかな?という気持ちになったくらいです^^

 

まとめ

消費者の立場として、サービスする会社の対応に納得いかないのなら、相談してみることは大切だと思います。泣き寝入りはダメです。

今回のワイモバイルの解約トラブルの件、解約したはずなのに契約更新のハガキが届いてイライラ、カスタマーセンターの対応にもイライラ、消費者センターに電話相談したり、心身ともに疲れました。消費者センターの方にも返金は難しいかもしれない、と言われ、解約手続きの際に事情をはなさず、すんなり解約手続きを終わらせよう、とまで思っていました。

ショップでごねるのも疲れた、もうお金は戻ってこなくてもいいや、と半分投げやりになっていました。ところが事情を話したところ、すんなりと返金してもらえることになったので、諦めないで良かった♪と思いました。うん。お金は大事です。

 

 

PS 戻ってくる17,000円って、ちょうどこの間の電気温水器の修理代金と一緒です。急な出費で辛いな、、、と思ったのですが、ワイモバイルから返金されることになったので、良かった♪と思いました。




スポンサーリンク