最近、何かと体調を崩しやすく不登校気味の子どもが気になっていました。

体調不良の原因はストレスなのか、自律神経の乱れなのかわからないのですが、原因もわからず朝の調子の悪い子どもを見ると、なんとかしてあげたくなります。

そんなときに見つけたのが、関平鉱泉(せきひらこうせん)のヘルシーネットでした。

 

関平鉱泉水は、霧島山麓の大自然の中で湧出する温泉水で、ミネラルの含有量、バランスに優れ、おいしく飲みやすいんだとか。

関平鉱泉水とは

 

料理がおいしくなる?健康のためにも飲める温泉水

関平鉱泉水の販売元のヘルシーネットのお客様の声をチェックしてみると、胃腸を悪くした際に友人からすすめられて飲み始めたとか、ミネラルバランスがいいので、健康のために飲んでいる方や、関平鉱泉水を料理の際に使うとおいしくできるという、声が上がっていました。

人間の身体は60%が水分でできているので、健康のためにも良い水を飲むのは良いことだと思うこと。

体調不良の子どもに、市販の薬や病院の薬を飲ませるよりも、普段飲んでいる水を変えてみよう♪と思ったことが関平鉱泉水購入のきっかけでした。

化粧水がわりに使える温泉水

さらに購入を後押ししたのは、関平鉱泉水は豊富な含有ミネラルとバランスの良さ、浸透力の高さを買われ、化粧品製造の場でも関平鉱泉水が原料として使用されているんだとか。実際に関平鉱泉水をスプレーボトルに入れて化粧水がわりに使っている購入者さんもいるのだとか。

私と子どもたちはアレルギー持ちなので、普段から飲む水を変えることで、健康のためになるのでは?とも思いました。(特に子どもたちは、甘い清涼飲料水を飲むことが多いので、普段から水を意識して飲むことで、身体のために良いのではと思いました)

関平鉱泉水は、楽天などのショッピングモールでも通販購入できるのですが、ヘルシーネットだと送料を考えても安く感じました。

 

 

関平鉱泉水をヘルシーネットで購入すと、送料が1030円(東北なので…)かかってしまうのですが、20リットルで1200円の価格は安いです。

 

 

ヘルシーネットで販売されている、関平鉱泉水のサイズは?

10リットルのボックス×2と、
2リットルのペットボトル×10本
500ミリリットルのペットボトル×24本

が販売されています。

私は一番お得に感じた、10リットルのボックス×2の関平鉱泉水を購入しました。

 

ペットボトルのほうが使いやすいと思ったのですが、ボックスで購入しても、出かけるときには水筒やペットボトルに移し替えればいいこと。10リットルのボックスだと大きいので、キッチンに置くとちょっと邪魔になるかな?と思ったのですが、ものは試しにと頼んでみました。

 

私か購入した関平鉱泉 ボックス10リットルです。

鹿児島県霧島の温泉水「関平鉱泉」

関平鉱泉(せきひらこうせん)のヘルシーネット



スポンサーリンク