最近、見えない力を信じている私…。先月、月のパワーを秘めた護符、月花殿の金運護符をネットで購入。先日私の手元に届きました。

私が注文した金運護符は、7月の新月の時に作成してもらったものです。月花殿の金運護符は、新月と満月の日に月のパワーを借りて、無限の力を護符に封じ込めて作るのだとか。祈祷師の方がひとり、ひとりのために祈祷をしてから、手書きで作成してくれます。

月に2回しか作成できないので、注文してから手元に届くまで時間がかかり、まだかな?まだかな?と首を長くして金運護符が届くのを待っていました。

実際に自分の手元に金運護符が届いたときは、ちょっと緊張しました。

 

実際に届いた月花殿の金運護符の感想は?

金運護符は子どもが佐川のお兄さんから受け取ったのですが、何を頼んだのか家族にばれずに安心しました^^

▼発送元と中身もわからないようになっています。安心できます♪

ドキドキしながら開封してみます。

段ボールの箱の中には、プチプチで包まれた自分の生年月日と名前のシールが貼られた桐の箱が見えました。

▼〇の中に自分の生年月日と氏名が書かれていました。

 

なんだか、自分だけの特別な護符!!という気がします。

護符は他人に見せることができないので、ごめんなさい…。

 

▼金運護符と一緒に入っていた、護符の使用説明書です。

月花殿の金運護符を手にして何か感じたのか

護符の説明書のとおり、ひとりになれる場所で桐の箱を開けてみました。実際の月花殿の金運護符は思ったよりも小さいこと。ポチ袋みたいな大きなの白い袋に護符が入っていて、護符を使う前には袋の裏に使用年月日を記入するようになっていました。

金運護符を手にしたときは、何か見えない力をパワーを強く感じた、そんな気がします。

月花殿の金運護符を手にして感じたのは、今までどうしても消えなかったお金の不安が消えたこと。金運護符を持つまでは、お金を使うのが怖く、このままの生活でいいのか?老後に安心して生活できるのか?と、とにかくお金に対して不安でたまりませんでした。

今では、お金のことはどうにかなる。もちろん仕事したり、自分の努力も必要だけれど。今までのようにお金に対して、不安で不安でたまらない、ということはなくなりました^^

月花殿の金運護符の携帯方法は?

金運護符は財布やバックに入れて持ち歩くのが良いと書いてあったので、毎日使うバックに入れて持ち歩いていました。後日、月花殿から送られてきたメールに金運護符はスマホケースに入れて持ち歩いている方もいる、という話を聞いて真似してみました。

金運護符をスマホケースに入れることで、スマホも今まで以上に大切に扱うし一石二鳥です^^

スマホなら自分のそばに置いてある時間が長いので、金運護符をそばに置く時間も長いと思います。

 

月花殿の金運護符の有効期限は?

月花殿の金運護符の有効期限は1年間。金運護符を使う前に使用開始の年月日を記入するので、いつ金運護符を使い始めたか忘れることがないです。金運護符の有効期限が来たら、お近くの神社の古札箱へ入れるといいそうです。

月花殿の金運護符の効果

月花殿から届いたメールには、金運護符を持ち始めてから宝くじが当たったり、パチンコで勝つことができた方のメールが紹介されていました。月花殿のサイトの中での金運護符の体験談は正直な話ほんとかな?と思ったことがあります。実際に金運護符を持った方からのメールを読むと、真実味が増したような気がします。

金運護符を持ったからと言って、金運が絶対にあがるとは思っていません。素晴らしい金運護符を持ったとしても、本人の考え方とか、感謝の気持ちがなかったり、マイナスなことばかり考えていたら、せっかくの護符の効果もなくなってしまうと思います。

あくまでも金運護符は補助的なものだと思います。購入した月花殿の金運護符を最大限に生かすためにも、マイナスな感情を持たないようにして、前向きに毎日を感謝して過ごしたいと思います。

私が購入した月花殿の金運護符

月花殿の金運護符の体験談については、何か変わったことがありしだい記事にします♪

 

※2017年8月7日追記

月花殿の金運護符を持ち始めて10日ほど。金運護符の効果か、仕事に対するやる気が出てきました。もっと収入アップしたい♪スキルアップしたい♪お金をたくさん稼ぎたい♪という気持ちです。なんでお金が欲しいのか具体的なこともイメージできるようになりました。

ここ数年、やる気が落ちて働くのが苦痛に感じたり、仕事そのものに疲れることが多々ありました。昔のような仕事に対する意欲が出てきたのは嬉しいことです^^

もっと稼げる職場を探すか?働く時間を長くするか?それとも副業でもっと収入アップを目指すか?自分のできる限り努力をしてみます。



スポンサーリンク