祈祷師東条先生からのメッセージが届いたのが22日のこと。月花殿に金運護符を申し込んでから、新月までの期間があったので、
まだかな、まだかな、と護符作成まで首を長くして待っていました。

私のほかにも、月花殿の護符を買った人がいないかな?とネットで検索してみたり、少しだけ不安な気持ちもありました。

月花殿 金運護符

 

↓祈祷師東条先生からのメッセージです。

今回の「新月」は、明日、7月23日(日)の18時46分に起こります。

今回も十分に護符に力が注げるよう、準備を兼ねて参りました。

すでに準備も整っており、あとは、新月の刻が来るのを待つだけとなっております。

⋮   (省略)

また新月には、願いを叶える強い力があることでも知られています。

さらに明日の新月は「楽しさ」や「輝き」などに特に影響力のある「獅子座」の位置で起こります。

楽しみながら夢を実現させたり、より輝きのある人生を望まれている方などには、より最適な新月であります。
(楽しみながら夢を実現なんて、今の私の考えにぴったりじゃない、と思いました^^)

今回はそんな新月の力を借りて、あなたの願いが実現へと向かうよう、護符をお作りいたします。

なお、月の力は天候に関係なく、つねに地球上に届いています。

当日の天候によって護符の力が変化することはありませんので、ご安心ください。

⋮   (省略)

今、この時間に自分の護符を作成していただけているんだ、という感じで。

東条先生によると、月は常に地球上の生命にその力を注いでくれているんだとか。護符作成は私の名前と生年月日をもとに、東条先生に祈祷をしていただき作成していただきます。 (護符作成とともに、私の心身にたまった邪気を払う祈祷をしていただけるそうです。私の心の中にたまった不必要な感情もなくなるといいな…と思ったり)

東条先生からのメールをいただいたとき、とうとう護符作成していただけるのか、とちょっと緊張してきましたが、
特別私が何かをすることもなく、新月を意識しながら過ごすのが良いそうです。(護符作成の当日、仕事で疲れて早めに寝てしまいました。少しだけ新月を意識していたのですが…)

今回、自分のための護符を作成してもらうのは初めてのこと。自分だけの護符を作ってもらえるなんて、ちょっと緊張します。護符作成が終わると、また月花殿から連絡が来るそうです。

もう少しで、自分の護符を手に入れることができると思うと、ワクワクします^^

 

7月24日、新月の次の日、護符の作成が完了した、という連絡が月花殿から届きました。月花殿 金運護符は、発送から1日~4日ほどで届くとのこと。

 

金運護符が手元に届いたら、また感想記事を書きますね。



スポンサーリンク