金運アップの護符で前から気になっていた、月花殿の護符の金運護符を注文してみました。ここ数年、まとまったお金が出ていくことが多かったこと。(決して無駄遣いをしているわけではない)夫の仕事が変わったり、子どもの教育費、それに住宅ローンのこともあり、金運を少しでもあげたかったこと。お金が出ていくばかりで不安になっていたこと。

金運護符で少しでもお金の流れが変わればいい、と購入を決意しました!!

▼証拠画像

ネットで月花殿の金運護符の口コミを探したのですが、実際に購入した人の感想が少なかったこと。金運護符なんて胡散臭いな、と思ったのですが、宝くじを買うよりも金運護符を購入したほうがまだいいです。(夫には内緒です…)

 

月花殿の金運護符とは?

月花殿 祈祷師が1枚1枚手書きで心を込めて書いている護符です。護符を持つ方の名前と生年月日をもとに祈祷をして、護符の霊力を高めているそうです。護符は誰のために作られた護符であるということが大切なんだそうです。

▼月花殿のサイトから引用

印刷で大量生産された護符では、大きな効果は期待できません。月花殿の護符は、祈祷師が一枚一枚、あなたのためにお作りをしています。そしてさらに、お名前と生年月日をもとにご祈祷を行い、護符の霊的な力を高めます。あなたのために作られる、あなた専用の護符だからこそ、その効果が期待できます。
護符には通常、作り手の力が込められています。その力の量が多い少ないによって、効果が変わるというわけです。月花殿の護符も、祈祷師がご祈祷により護符に力を封じ込めています。

今まで幸運グッズを何回か購入した事はあるのですが、自分だけの護符を購入するのは初めて。自分専用の金運護符でお金の流れが変わるのか楽しみです。

月の力を込めた金運護符

 


moon / trasroid

月花殿の護符は、月の力が最も強いとされる「新月」と「満月」の力をお借りして、その無限の力を護符に封じ込めて作成しているんだとか。護符作成時に護符を持つ方の邪気を浄化しているそうです。月の力を借りるなんて神秘的に感じます。

▼月花殿のサイトから引用

護符の研究をかさねていく中で、宇宙の無限の力、その中でも特に力が強いとされる「月」の力を借りることで、より強力な護符になることがわかりました。
地球上のあらゆる生命は、常に月のもつ力=「波動」に影響を受けています。満月の夜に出産が多いのも、この波動の影響があるからです。月花殿の護符は、月の力が最も強いとされる「新月」と「満月」の力をお借りして、その無限の力を護符に封じ込めて作ります。

どれだけ優れた護符であっても、その力が持ち手に伝わらなければ意味がありません。護符は持ち手に邪気があると、その邪気に邪魔をされ、護符本来の力を十分に発揮できなくなります。濁った水の入ったコップに、どれだけ綺麗な水を注いでも透明にならないのと同じように、体や心に邪気があっては、いくら良い運気を取り入れても大きな変化は見込めません。ですが、邪気は他人からの影響やマイナス思考など、日々の生活でどうしても溜まってしまうものです。にも関わらず、ほとんどの人がその邪気をそのままにしています。月花殿では、祈祷師の得意分野の一つである浄化のご祈祷により、護符作成時に持ち手の邪気を浄化しています。

護符を作成するのは月に2回

月花殿の護符は、大量生産ではなく、新月と満月の力を借りて数量限定で作る金運護符です。

▼月花殿のサイトから引用

月花殿の護符は、月の力が最も強いとされる「新月」と「満月」の力を借りて作ります。しかし、「新月」と「満月」の日は、1ヶ月に1度ずつしかありません。
そのため、護符を作れるのは、毎月2回限定となってしまいます。また、一般的な護符とは異なり、ご祈祷や浄化も行うため、たくさんの数を作れないことから、1回の作成枚数が限られています。

自分だけの護符って、なんだか特別感がいいですね^^

金運護符の価格は?

祈祷師金運護符の価格は1万円。ほかの護符に比べれば購入しやすい価格というけれど、本音を言えば主婦には1万円はちょっと痛い、と思いました。それでも金運をアップさせたい、今月自分の欲しいものを我慢すればいい、だけのこと。宝くじを買っても当たらないことが多いのだから、それを考えると金運護符を購入するほうが、自分のためになると思いました。

護符はいつまで使えるのか

月花殿の護符は1年間使えるそうです。1年経ったら近くの神社の古札箱へ入れるといいそうです。1万円もする金運護符なので、一生使えるのかな?と思ったこと。1年経ったらまた新しい金運護符を買うのは面倒、とも思ったのですが、まずは金運護符を信じてみることにします。

次の新月に金運護符を作成していただけるようなので、手元に金運護符が届くのは今月の後半になりそうです。

 

私は月花殿で金運護符だけを注文したのですが、魔よけの護符と魔よけの護符と金運の護符のセットもあるようです。月花殿では金運護符だけでなく、恋愛の護符もあるようです。

 

私が購入した月花殿 金運護符です。金運護符なんて胡散臭いと思ったのですが、どうしても金運アップしたいこと。(藁にもすがるつもりで)それと、最近見えない力を信じているということもあります。金運護符の効果があるかどうかは分からないけれど、気になったことは自分で試してみようと思います。

 

※2017年7月18日追記

昨日、月花殿の事務局からメールが届きました。月花殿では護符の作成準備を一週間前から開始するんだとか。護符作成や祈祷で普通以上に心身を清める必要があるため、当時東条先生も1週間前より各準備に入るそうです。

自分だけの護符を購入するのは初めてなので、なんだか緊張します。

私が購入したのは月花殿の金運護符ですが、同じ護符作成でも人気があるのが、「かなえや」の護符です。(私もちょっと、いやかなり気になるのですが…)かなえやの護符購入の男女比は5対5で、30歳以上の方が購入されることが多いみたいです。かなえやの護符は月花殿の護符より金額が高いのですが、感謝の声が多数寄せられていること、購入者の方のクレームはゼロに近いみたいです。

先行きの見えない世の中なので、目に見えない高次のパワーを頼りにされる方々が日々増えているみたいです。
開運の護符作成 かなえや




スポンサーリンク