認知症の高齢者のための冷蔵庫カギ対策に使えるグッズ!!

家族が認知症で勝手に冷蔵庫を開けて困る、冷蔵庫を開けて食材を食べつくしてしまう。冷蔵庫を勝手に開けることができないようなグッズはないか?と探している方も少なくないと思います。

勝手に冷蔵庫をあけて食材を食べつくされてしまうのでは、食材の買い置きもできないし、お惣菜の作り置きもできない。悩みますよね…。

今日、たまたまネットで見つけたのが、家庭用冷蔵庫に強力なカギを簡単に設置することができるグッズ「取れない蔵」です。

売れ筋商品

超強力な冷蔵庫の鍵ロック 取れない蔵 南京鍵ロックセット

認知症の高齢者のための冷蔵庫カギ対策グッズ

簡単に設置できる

家庭用冷蔵庫に加工することなく、簡単にカギが設置できること。一度設置すれば大人の力でも冷蔵庫を開けることはできないこと。

カギの種類が選べる

南京錠とダイヤル式とカギの種類が選べること。ダイアル式だと目が悪くて見えないという方は南京錠タイプがあります。

色も選べる

強力なカギというから、設置が難しいんじゃないかな?と思ったのですが、1人でも20秒ほどで鍵をつけることができること。カギの色にバリエーションがあるので、カギをつけるのはいいけれど、見た目も気にするという方にも納得するものが見つかると思います。

強力なカギというから、価格もそれなりにするのでは?と思ったのですが、価格も2,000円代後半から3,000円ほどで購入できること。認知症の方の冷蔵庫対策としてのカギだけでなく、引き出しのカギロックや、炊飯器のカギ・南京錠セット、ドアノブ徘徊防止カギロック(南京式、ダイヤルロック式)など、認知症の家族がいる方じゃないとわからないようなあると安心できるカギがそろっています。

私の母も高齢になって徘徊するようになり実家では困っていました。徘徊だけでも大変ですが、冷蔵庫の中のものを勝手に食べたり、引き出しの中を勝手に開けたり、一緒に暮らす家族の方は相当なストレスだと思います。

認知症、子どものいたずら対策だけでなく、防犯対策としてのカギ対策(重要なものが入っている引き出しを勝手に開けることができないようにする)を探している方にもぴったりのカギが見つかるのではないかな?と思います。

↓「取れない蔵」携帯用サイトはこちら
「取れない蔵」は家庭用冷蔵庫に加工すること無く強力な鍵を簡単に設置することが出来ます。

「取れない蔵」は家庭用冷蔵庫に加工すること無く強力な鍵を簡単に設置することが出来ます。

スポンサーリンク
アドセンス



アドセンス



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス