キャラメルを食べていたら、歯の詰め物がとれた!!

先日、子どもからもらったアーモンドのキャラメルを何気なく食べていたら、急にゴリッという音が。(このキャラメルに固いもの入っている?ううん、これは嫌な予感…)金属のようなものが口の中にある気がして、よく見ると歯の詰め物がとれてしまったらしい。ゔゔゔっ、ショック!!

▼とれた歯の詰め物です。一応、歯医者に持って行きました。

歯医者と言えば、もう6年ほど行っていないし、虫歯の治療なんてもう20年もしていない。この寒い中、歯医者に行く手間も嫌だけど、何より歯医者が大嫌いな私…。あの独特の雰囲気とにおい、治療するときの音も大嫌い!!でも、大嫌いと言っても、このまま歯の詰め物がとれたままにしておくわけにはいかない。気になってネットでちょっと調べてみました。

■歯の詰め物がとれる原因は

歯の詰め物が取れる原因は詰め物の劣化、虫歯が原因になって詰め物が取れてしまうことがあるらしいです。私が虫歯の治療をしたのはもう、20年いや下手すれば30年近く前かもしれない。劣化で歯の詰め物がとれてしまうのは分かる。気になるのは虫歯が原因で詰め物が取れてしまうこと。

気になって歯の詰め物がとれた部分を鏡で見てみると、歯の中央が茶色く変色している。もしかして虫歯が原因なのかもしれません?

■歯の詰め物がとれたら気を付けること

詰め物がとれた部分は虫歯になりやすい、虫歯が進行しやすいので、いつもよりも念入りに歯磨きをすること。歯がしみるかもしれないので、熱いものや冷たいものは避けること。1、2週間で虫歯の進行が進むわけでもないけれど、なるべく早く歯医者に行くこと。痛みがないからと言って、歯の詰め物が取れたままでいると虫歯が進行したり、歯が割れてしまったりすることもあると聞きました。仕事や家事で忙しいかもしれないけれど、なるべく早めに歯医者にかかるのがベストです。

歯の詰め物がとれて痛みが全くないので、今すぐに歯医者に行かなくても大丈夫かな?という気持ちもあったのですが、小心者なのですぐに歯医者を予約することにしました。

■虫歯の治療を終えても定期的に歯医者に行くほうがいい

歯の詰め物がとれて3日後に歯医者に行きました。歯医者で診察してもらうと、歯の銀の詰め物が取れたところは虫歯になっていました。しかも、虫歯で詰め物をしたほかの歯2本も詰め物がかけて、中のセメント部分が流れ出して虫歯になっているし。虫歯で詰め物をした1本の歯は、知らないうちに詰め物が取れていたみたいです。

虫歯の詰め物は時間とともに劣化して、一部分が損傷してしまうことで、ほかの治療した歯の詰め物まで損傷してしまうことがあるようです。今回歯の詰め物がとれてショックでしたが、結果的に歯医者に行くことで虫歯の発見もわかったし、歯周病も初期のうちに治療できて良かったな、と思います。

ショックなのは虫歯ではなくて、初期の歯周病になってしまっていたこと。6年ほど前に歯医者に行ったときは、虫歯もなく歯には全く異常がなかったのに…。虫歯の治療と歯石の除去。一週間に1度1か月ほどは歯医者に通うことになりそうです。

歯医者の先生曰く、「虫歯の治療が終わっても、歯の定期健診はしたほうがいいこと。歯石もできれば4か月に一度はとったほうがいい。」とのことでした。歯周病は知らないうちに進んでいきます。20代の後半の頃から定期的に歯石を取ってもらいに歯医者に通うこと。歯医者に定期的に通うことで、虫歯の早期発見にもつながるそうです。

最近、口のトラブル(口臭が気になる)は歯周病かな?と思ったのですが、口臭の原因は歯石がたまることが原因になっているようです。


【あす楽】【メール便を選択で送料無料】ジェルコートF90g/コンクールF100ml/リペリオ80g【歯周病予防セット】【メール便1セットまでOK】【歯科専売品】【al】 歯磨き粉/ハミガキ粉 洗口液/マウスウォッシュ

歯医者に行くことが大嫌い。もちろん大人になっても。ただ、今日診察してもらった歯医者の先生は、とても丁寧に私の歯のことについて説明してくれました。虫歯の治療についても麻酔をして痛みを感じないように治療できるということ。歯の診療内容を細かく説明してもらうことで、歯医者に行く不安もなくなりました。

面倒くさい、と思わず、歯の健康のためにも定期的に歯医者に通うことは大切なことなんだな、と思いました。自分の歯は自分で守りたいですものね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする