今年の夏で使い始めて3年。大活躍してくれました♪洋風たてす「そよ風メイド グリーン」

3年前に夏の節電対策のために購入した、山善の洋風たてす「そよ風メイド」ですが、今年の暑い夏も大活躍してくれました。

たてすがあるのとないのでは、室内の温度が違います。今年の夏は例年以上に暑かったのでエアコンを入れたのですが、たてすがあることで室内の温度が涼しく感じられました。

しっかりした商品なので、3年たっても十分使える…

4年使っても日差しによる生地の傷みもないこと。

山善洋風たてす ポール部分少しだけ標高の高い、日差しが強い場所に住んでいるのですが、たてすの生地の色あせや傷みは全くないです。

気になるところは、昨年?一昨年かなぁ、強風の際にたてすが倒れてしまい、たてすの生地の中に通してある棒が1本折れてしまったことがあります。それをのぞけば、4年使っても目立つところはありません…。

(あと、たてすの脚の部分がちょっとだけさびているところですね。でも、ほとんど目に入る場所ではないので、気になりません^^)

2015tatesu1

今年は強く風が吹く事もなかったので、たてすが倒れたりすることもなく使えました。

日中はたてすがあれば、外からの視線が気になりません。窓を開け網戸にしておくと、家の中に風が通って心地いいです。

2015tatesu2

たてすの汚れも、気になったら布でさっとふくだけで落ちるので、手入れも簡単です。昨年は汚れが目立ち一度だけ雑巾で拭いたのですが、今年は汚れが目立ちません…。

2015tatesu3

そよ風メイドの収納方法はどうしているのか?

山善の洋風たてす「そよ風メイド」を購入して、1年目、2年目はシーズンが終わったあと、たてすの棒を抜き、布をたたんで倉庫に収納しておきました。

しかし、毎回シーズンごとにたてすを組み立てるのはメンドクサイ。

たてすに棒を通して固定するところがネジになっていること。毎年ネジを締め直すとたてすに空いている生地の穴がネジを締めることで大きくなってしまう心配もありました。

昨年からたてすを分解せずに収納してみた!

たてすそのものが大きいので場所をとること。外じゃないとたてすを組み立てられないので、昨年はたてすの伸縮する脚の部分を短くして、たてすと棒を合体させたまま収納しておきました。

この方法だと、シーズンが終わってしまうのも、出すのも簡単です♪

山善の洋風たてすそよ風メイドは、購入時に値段が高かったので、購入をためらったのですが、実際に使ってみて本当に良かった!!と思っています。

夏の電気代も節約につながったので。

3年も使えばもとをとれていると思いますが、まだまだわが家の夏の生活用品として活躍してくれることを祈ります。

今年はお盆が過ぎてから、急に涼しくなったので、たてす生活もそろそろお別れです。

ちょっとさみしいけれどね…。

また来年、夏の日差しを遮るために、山善の洋風たてす「そよ風メイド」が活躍してくれることを期待している私です^^

楽天市場で山善 洋風たてす そよ風メイドを探す|アマゾンで山善 洋風たてす そよ風メイドを探す