まるで白い宝石みたい♪苦み控え目の白ゴーヤを収穫、食べてみた!!【2015年ゴーヤ栽培日記】

shirogoya20140717-1

苗植え付けから収穫まで

白ゴーヤの苗を植え付けたのは、ゴールデンウイークが明けてから。苗植え付けたときは気温が高く天気の良い日が続きました。

shirogoya20140717-1

ちなみに白ゴーヤは、深めの野菜栽培用プランターに3株植えました。

梅雨入りして涼しい日が続き、ゴーヤの発育も遅かったのですが、気温が再び高くなると一気にゴーヤが成長♪

なかなか花が咲かない、と思っていたのですが、雄花が先に咲き数週間過ぎる頃は雌花もたくさん見かけるようになりました。

shirogoya20140717-4

収穫した白ゴーヤの大きさは?

12センチほどです。ゴーヤのいぼも大きく丸っこいです。表面もツヤツヤしていて、半透明のようで食べるのがもったいない、と思えるほど高級感があります。

shirogoya20140717-5

半分に切ってみると、中は普通のゴーヤと変わりないです。少しだけ、ゴーヤの皮が厚いような気がします。

白ゴーヤももっと大きくなるかな?と思っていたのですが、他にも7個ほどゴーヤがなっていたので早めに収穫しました。

shirogoya20140717-3

ちなみにゴーヤの受粉作業はしていないです。朝一番にゴーヤの花の香りが漂うと、ハチが飛んできて受粉作業をしてくれます♪

にがみが少ない?白ゴーヤの気になる味は?

白ゴーヤ、思ったより苦くないです。ゴーヤの苦手な子どもでも普通に食べられました。今までも苦みの少ないゴーヤ(沖縄島心ゴーヤ、ほろにがくん)を選んで栽培していたのですが、白ゴーヤはその中でもさらに苦くない。

わが家では今までも苦みが少ないゴーヤを育てていたのですが、白ゴーヤはその中でもさらに苦みが少ないって感じです。白ゴーヤはサラダ向き、とも言われているみたいですね。

白ゴーヤは半分にカットして、スプーンでワタを取り除いた後、薄くスライスしてさっと塩茹でしました。

shirogoya20140717-6

たまねぎ、きゅうり、ミニトマト、コーンと白ゴーヤをサラダにしたのですが、白ゴーヤが透き通ってキレイでした。

shirogoya20140717-7

玉ねぎのスライスと白ゴーヤが一体化して、白ゴーヤを食べているのも気がつかないくらい、子どもにもごまかせて食べさせることができました。

まだまだ、わが家のグリーンカーテンには、白ゴーヤが7個以上なっているので、美味しいと思う、いろいろな料理方法を試してみたいと思います。