ゴーヤ栽培をはじめて4年にしてわかった、ゴーヤ栽培のコツまとめ

20140729goya2

わが家で緑のカーテン、ゴーヤ栽培をはじめて今年で4年目になります。

毎年ゴーヤを4年育ててみて、経験からわかった、ゴーヤ栽培のコツをまとめてみました。

ちなみに我が家で育てたことのあるゴーヤは、にがみが控え目なゴーヤです。沖縄島心ゴーヤ、ほろにがくん、白ゴーヤ…。

私がゴーヤを育てていて、気になったのがこの3つです。

※ゴーヤ栽培のプロではないので、あくまでも経験上からわかったことを書いています。

・ゴーヤのゴーヤの雌花が咲かない

・ゴーヤの葉に元気がない

・ゴーヤの実が小さい

はじめてゴーヤ栽培をしたときの失敗

ゴーヤ栽培をはじめて挑戦した年は最悪で、ゴーヤ収穫が全然できませんでした。

ゴーヤの実がなっても、小さくて黄色くなってしまい、そのまま枯れてしまうという結末…。

失敗したのは、摘芯を全くしなかった。ゴーヤに肥料をあげなかったこと。ゴーヤの調べ方もしないで、適当に水さえあげていればゴーヤが育つと思っていたのが間違いだったのですが…。

ゴーヤに雌花が咲かない

ゴーヤは種類にもよりますが、私が育てたゴーヤはゴーヤの苗を植え付けて、葉が5枚くらいになったとき、ゴーヤの芽の先っぽを摘芯します。手でゴーヤの芽の差きをぽきっ、とつまみとってあげるだけです。

ゴーヤは親ヅルよりも、子ヅル、孫ヅルに雌花がたくさんつきます。親ヅルを摘芯することで、子ヅルがどんどん伸び、さらに孫ヅルも伸び、雌花も咲きます。葉がたくさん生い茂り立派になります。

ゴーヤの葉に元気がない

ゴーヤの葉に元気がないのは、水をあたえすぎているか、その逆で水が少なすぎる。もしくは肥料が足りない。

ゴーヤの水やりは、表面の土が乾いたらたっぷりと水をあげます。逆に水を与えすぎても根腐れの原因になってしまいます。

はじめてゴーヤ栽培で失敗したのは、水をあげすぎていたことでした。

昨年のゴーヤ栽培の失敗では、ゴーヤの葉に元気がない=ゴーヤの葉の色が薄い、青々としていない。ゴーヤの発育が遅いことがありました。

20140729goya2

ゴーヤの苗を植え付けて3週間くらいしたら、肥料をあげること。(わが家の場合は固形肥料を使っています)その後も、3週間おきぐらいに肥料をあげることで、ゴーヤの葉も、実も、大きく元気に育ちました^^

20140804goya4

▼わが家で使っているゴーヤの肥料です。肥料は大きな袋を購入しても来年も使えます。
201407goyahiryou

楽天 カインズおいしい野菜は土づくりからおいしい野菜を育てる肥料1.3KG

ゴーヤの実が小さい

ゴーヤの実が小さいのは、受粉がしっかりできていないこと。わが家の場合は、蜂がぶぶんぶん飛んでくるので、人工的な受粉作業をしたことがほとんどないです。ゴーヤの雌花と雄花をくっつけること(ゴーヤキッス)をすることで、ゴーヤの実がしっかりなると思います。

ゴーヤキッス

2015年ゴーヤ栽培、今年のゴーヤ

今年は白ゴーヤに挑戦中です。ゴーヤの苗を買ってきたのは、ゴールデンウイークが終わってから。今日でゴーヤの苗を植え付けて、2か月ちょっとです。

苗を植え付けてすぐの頃は、気温が高くゴーヤの苗もすくす成長したのですが、6月に入り梅雨に入り涼しくなりゴーヤの成長がゆっくりになりました。

3週間前くらいからゴーヤの花が咲き出してきて、

20150714goya1

今はゴーヤの実が4つほどなっています。(まだ、小さいですが、、、)

20150714goya2

収穫が楽しみです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする