聞き流しの英語教材、スピードラーニングを100日間聞き流した正直な感想…⑰

今年の夏の終わりから始めた、聞き流すだけ、という英語教材「スピードラーニング」ですが、数日前、スピードラーニング聞き流しから100日が経過していました。

勉強時間は必要ナシ!「英語ができる人」になるとっておきの方法

100日間で英語力はついた?

100日間で英語力がついた?というと、う~ん、多少の英単語は聞き取れるようになったものの、自分自身英語が上達した、という実感はないです。

スピードラーニングの無料のサポートサービス、100日サポートも、最初の数回は利用したものの、体調を崩してから英語から3週間ほど遠ざかり、利用せず100日が経過してしまいました…。

途中で数週間、英語を聞かなかった時間があるので、自分の中では英会話習得に挫折してしまった、遅れをとってしまった、正直な気持ちとして、もう英語を聞くのが嫌だ、と思ったことありました。

正直飽きてきた、英語を聞きたくない日もある。疲れた、と…。

ここ数日間も、正直嫌々スピードラーニングを聞くのが重く感じていました。正直面倒だな、と思って…。

そんなとき、確か100日聞き流しが終わったときに聞くCDがあった!と思い、本棚から探し出して聞いてみました。

▼それがこちら、第2回目の100日間のチャレンジというCDです。

20141110speed

こちらは無料のCDで、スピードラーニングの教材と一緒に送られてきたものです。

さっそく、CDを聞いてみると、うんうん、これこそ今の私の悩み、という答えが詰まっていました。

100日間スピードラーニングを聞き流した私の悩みは、100日間英語を聞き流すことで、想像していた聞き取りの力と、今の聞き取りの力にギャップがある。

英語力がついたという気持ちがしない。

まだまだ聞き取れないフレーズ、単語があり、焦ってしまうこと。

でした。

CDの中で、紹介されていたのが、まさに私のこと?と思うぐらいで、

英語を学ぶことに焦っている

英語を早く身につけようとしている

英会話が早すぎて聞き取れなくてイライラしている

無理して長い時間英語を聞いてしまっている

↑まさに私のことです。

英語が聞き取れないからと言って、CDのボリュームを大きくして聞いたり、

早く英語力をつけなきゃと焦ってしまい、リラックスして英語を聞けていないこともありました。

自然に英語を覚えようとするのではなく、知らず知らずのうちに頭で英語を理解しようとしていたんです。

スピードラーニングの開発者の大谷登さんがおっしゃる、

スピードラーニングを無理なく続ける方法は、

スピードラーニングは無理して長い時間聞かない。

疲れたと思ったら、初心にかえって5分から疲れない時間から聞き始める。

何かをしながらリラックスしながら英語を聞く。

無理をして英語を聞かない、飽きたらCDラジカセのスイッチを切る。

焦らず自然に、自分の生活のひとつになるように、無理しないで聞く。

英語を聞く生活が無理と感じるようなら、元に戻って無理のない時間で聞く。

元に戻すからといって、今まで100日間聞いてきた時間が無駄になるのでは?と言ったら、それは無駄ではないということです。

私の場合、16巻までまとめて購入したので、頑張って聞かなきゃ、早く英語を身につけなきゃ、頑張らなきゃ、と無意識に肩に力が入りすぎて無理を続けていたみたいです。

最初、スピードラーニングが楽しい、と思ったのが時間とともに薄れてきたこと。こんなに聞いているのだから、もっと英語が話せて当然、みたいな自分が落ちこぼれみたいな感じに思えてきました。

(どこかで無理をしているから、見返りを求めてしまって疲れてしまっていたんですね)

次の100日間の聞き流しのポイントって…

とにかく英語の音になれることらしいです。

毎日毎日、聞き流しの英語を聞いて、聞き取れた言葉は口から出してみる。

発音は間違ってもいいから、どんどん話してみる。

英語を話すことで、英語力がついていくのだそうです。

スピードラーニングは聞き流すだけの英語教材、と思っていました。しかし英単語を口に出していく、ということは、英語力をつけることに必要不可欠のことみたいです。

一度、二度と英語を学ぶことに挫折しそうになった私ですが、今日聞いた聞き流し100日目からのCDを聞いて、もうちょっと続けてみようかな♪という気持ちになれました。

今日聞いたスピードラーニングの大谷登さんのメッセージにあったのですが、難しいということは、物事を達成するまでにやるべきことが多いこと、と聞きました。

ただ、やるべきことが多いだけで、ひとつひとつ物事をこなしていけば、必ず達成できるということ。なんだか、心にじ~んと響きました。

私が英語を話せるようになるなんて無理、と思っていたけれど、今できることをひとつひとつやっていく。毎日5分でもいいから英語を聞き流してみる。聞き取れた英語からどんどん口に出していく。

そうすることで英語が話せるようになるまでの道のりが近くなるんだな、と思いました。

一般的な100日間スピードラーニングの英語を聞き流した人の感想は、

  • 英単語がポツリポツリ聞き取れるようになった。
  • 英語を聞く力が以前より上がった。
  • 英語に対する苦手意識が薄れてきた。

こんな感じで、特別に英語力がアップした、と感じるよりは、英語に慣れてきた、という感じがする程度なのかな?と思いました。

英語が話せれば、外国人の友達もできるかもしれないし、自分の世界が広くなる。いつかは日本を飛び出して海外で生活したい♪と思う自分の夢も叶うかもしれない…。

面倒だから、難しいから、忙しいから、と言って、なんでも諦めるのではなく、

どんなことでも挑戦していこうかな、と思う私です。

スピードラーニングには、受講者限定の無料サポートサービス、外国人との英会話ができるフリートークや、リッスン&リピートという、聞き取れた英語をそのまま話してみるサービスもあります。

電話で直接話すのは恥ずかしい、、、という人にも、スピードラーニングのスマホを使ったアプリ、リッスン&リピートもあります♪

リッスン&リピートのアプリは、12トピックあって、最初のひとつDaily Englishは無料だったのでインストールしてみたのですが、これがまた楽しかったです。

ゲーム感覚で英語が学べる感じです。

私はほとんど英語が聞き取れなくてボロボロでしたが、、、

焦らず、他人と比較せず、無理せず、楽しみながら続けてみようかな?と思います。

⇒ 10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』


スポンサーリンク
アドセンス



アドセンス



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス