壁紙に貼るシール「ウォールステッカー」を使って1か月以上たった口コミ感想…②

kabegaminiharusi-ru2

壁紙に貼ることの出来る、オシャレなシールがある♪と聞いてウォールステッカー.comのモニターとして、キッチンとリビングの壁にウォールステッカーを貼ったのが1か月ちょっと前のこと。ちなみに、ウォールステッカーを貼ってみた、前回の記事はこちら…。

ウォールステッカーを貼って1か月以上たって、気になったこと…

kabegaminiharusi-ru2

・壁紙が落ち着かないよう感じた

何もない真っ白い壁に、シールを貼ると、最初のうちは見慣れないせいか、壁紙に貼った葉っぱのシールが目に入り、かえって落ち着かないような感じがしたり…。正直貼らない方が良かったかな、と思いました。

しかし、2週間ほど経つと目も慣れてきたのか、ウォールステッカーそのものが全く気にならなくなりました。

震災で壁紙が破れたままの無残な姿を見るより、壁紙にウォールステッカーを貼ったことで、壁が生きかえった♪そんな気がしています^^

・シールがはがれてくる

kabegaminiharusi-ru1

壁紙にウォールステッカーを貼る前に、しっかりと壁の汚れをふき取っておかないと、シールの端がはがれてくること。ウォールステッカーを貼る前に、ざっと壁紙をふいたんですが、高くて届かない場所は、汚れを落とさずに貼ってしまったのでちょっと後悔しています…。

シールがはがれると言っても、隅っこがちょっぴりめくれるくらいです。しかし、我が家にはいたずらっ子がいるので、ちょっとシールがはがれていると、ぺらぺらと知らない間にはがされてしまう…。そんな心配があったのでヒヤヒヤでした^^

・壁紙の破れがある場合は、透明のシールじゃない方が良かった

kabegaminiharusi-ru4

私が壁紙に貼ってみたウォールステッカーは、半透明なシールでした。後で知ったんですが、壁紙が透けないホワイトマットフィルム素材のウォールステッカーがあるそうなんです。今度ウォールステッカーを貼るとき、壁紙のひび割れがひどいところは、透けない素材のウォールステッカーを貼ろうと思いました。

ウォールステッカーは簡単にはがしたり、貼り直しができるから、失敗もないし、何度でもチャレンジできるところがいいです^^壁紙を張り替えるって大変です。お金もかかるし…。ウォールステッカーは、気になる部分だけ、汚れたり、壁紙が破れていたりするところを、ちょこちょこっと壁紙を手直しするみたいに貼れるから便利に感じます。

ウォールステッカーは、どれにしようか迷ってしまうほど、オシャレなデザインや大きさが揃っています。わが家のように壁紙が破れた!お子さんが小さくて、壁紙を汚してしまったけれど汚れが取れない…。

↓ちなみに、ここのシールも汚れ隠しのために貼っています^^茶色いシミができていたんですね…。

kabegaminiharusi-ru3

お部屋のイメージチェンジをしたい。賃貸アパートやマンションの壁紙を自分好みの部屋にしたい方など、貼る人の好みやセンスで素敵なお部屋になると思います^^

※ウォールステッカーは、壁紙だけじゃなく、ガラケーやスマホ。スイッチ周り、キッチンの冷蔵庫やエアコン、パソコンなど、簡単に貼ってはがすのも簡単だから、簡単に身近なモノがデコレーションできます。

ウォールステッカー.comでは、はじめての方に無料お試し3枚セットや、自分だけのオリジナルデザインで作るオーダーメイドや、新築や引っ越し祝いにギフトサービスも行っているようです。嬉しいのは、送料が全国無料♪なこと。

私も近いうちにウォールステッカーを注文しようかな♪と思っています^^

【無料】ウォールステッカーで風水ナビ