お腹からエイジングケア♪毎日手軽に腸内環境改善「メイトーのビフィズス菌LKM512」を食べてみた①

2014lkm512-4

ご縁があって、新聞、テレビ、雑誌でも話題のビフィズス菌LKM512の健康食品「ビフィズス菌LKM512」をモニターとしてお試しすることになりました。

試したのはこちら、協同乳業のビィフィズス菌 LGM512です。
2014lkm512-4

メイトー/ビフィズス菌LKM512

ひと箱で30包入り、1日1包 ひと箱4000円です。

2014lkm512-2

LKM512は生きたまま腸に届き、しかもお腹の中で増殖する能力が高いプロバイオティクス

ビフィズス菌LKM512って何?

ビフィズス菌LKM512は、子どもの頃によく食べた、アイスクリームのホームランバーや、なめらかプリンでお馴染みのメイト―ブランドの共同牛乳行が独自に研究を行っているビフィズス菌です。

なんでも2011年の8月には、アメリカの科学誌でプロバイオティクスとしては世界で初めて、哺乳類の寿命伸長効果を実証した科学的な効果が証明されている、今話題のビフィズス菌なんだとか。科学的に効果が証明されているビフィズス菌LKM512

メイトーのLKM512の特徴は、特別なコーティングをしていないのにもかかわらず、空腹時でも胃酸でビフィズス菌が死滅することなく生きて腸まで届き、大腸で増殖するんだそうです。

1グラムあたり、60億個のビフィズス菌LKM512を含むんだとか。メイトーの特定保健用食品おなかにおいしいヨーグルトに比べても、1gあたり200倍というから、LKM512のパワーを感じます^^

ビフィズス菌は加齢やストレスによって減少するので、定期的にビフィズス菌をしっかりとるのが大切なんだと聞きました。

40代になって、ストレスからお腹の調子が良くないときが出てきた

ストレス、加齢、生活習慣など、40代の後半になってからお腹の調子を崩すことが多くなってきた私です…。震災のストレスや子育てのストレスも関係していると思うんですが、ストレスがたまるとトイレでスッキリできなくて、お腹が重いと思うことがあります。

20代の頃は毎日スッキリ出ていたものが、年齢があがるとともにスッキリできなくなる。出るものが出ないと、肌の調子が悪くなったり、カラダが重く感じたり、代謝が悪くなったりと悪循環なんですよね。

ビフィズス菌をとると言っても、毎日ヨーグルトを食べるのは面倒くさいし、インフルエンザの時期になると必ずと言って、お腹に良いヨーグルトはスーパーでも在庫切れや、購入制限があったり、商品が手に入りにくかったりします。

2014lkm512-3

肝心のビフィズス菌LKM512の味は?

サラサラした細かい粒子で、す~っと口の中で溶けやすいです。味はちょっぴり甘いバニラで、どこか懐かしい味です。

2014lkm512-5

口に含むとさらさら、と溶けてしまう感じで、飲みやすかったです。

薬と違っていつでも食べていいところ。胃酸にも強いので空腹時でも食べられるので、時間を気にせず食べられるので続けやすいかな?と思いました。

2014lkm512-6

LKM512を試してみるまでは、酸味のあるヨーグルトの粉末のような味、と思っていました。

ただ、食べた後口の中に残る甘さがあるので、甘いものが苦手という方は、水と一緒に粉薬を飲む感覚で飲むといいと思います。

(私もこの甘いのがちょっとだけ苦手で、水と一緒にLKM512を飲んでいます。)

子どもには好評♪お菓子のようで甘くて食べやすいLKM512

実際に子どもだったら、どのくらいの食べやすさなのか知りたくて、息子にLKM512を食べさせてみました。

20140814lkm512

子どもはサプリメントを嫌がるんですが、メイトーのビフィズス菌LKM512を食べさせてみたら、意外と好評でした^^

私が「プリンのような味がするんだよ~♪」と言ってみたら、恐る恐るメイトーのビフィズス菌LKM512の粉末を入れる子どもです。

20140814lkm51220140814lkm5122

粉末のサプリメントは試したことがなく、どんなものか心配だったようですが、

20140814lkm512320140814lkm5124

全部食べ終わる頃には、美味しい♪とはまっていました。

「美味しいのはわかるけれど、1日1袋だよ」と私が言ったら、

「じゃ夜中の12時を過ぎたら、もう1袋食べていいんだよね。」と、子どもが言うくらい。子どもにはかなり好評のようです^^

20140814lkm5125

子どもはまだメイトーのビフィズス菌LKM512を食べたばかりなので、お腹の調子についてはわからないのですが、

私自身は、一週間ほどビフィズス菌LKM512を毎日1包ほど食べているんですが、朝のトイレのスッキリ度が変わりました。以前と比べて量が出るという感じです。腸内環境が整ってきたのかな?とも思います。

※あくまでも個人的な感想です。

結果まとめ

メイトーのビフィズス菌LKM512を試してみた感想は、

デメリットと感じるところは、やっぱり味かな?粉は溶けやすく食べやすいけれど、甘味があること。人によっては好き嫌いが分かれるかもしれない。(甘味があるので)

メリットと感じるところは、小さなスティックなので持ち運びが楽。バッグの中に入れても、ポーチの中に入れてもかさばらない。いつでもどこでも食べられる。

メイトーのビフィズス菌LKM512なら、冷蔵庫にしまう手間や、毎日ヨーグルトを購入する手間もないこと。値段も30包で4000円と手ごろだし、お腹の健康を考えるなら安い投資だと思いました。

2014lkm512-7

それにサプリメントだと抵抗があって、飲みにくかったり嫌がる人もいますよね。

メイトーのLKM512だったら、おやつ感覚で食べられること。カプセルや錠剤のサプリメントと違って飲みやすいし、1日1包飲むだけだから毎日飲むのも負担を感じないように思います

メイトーのビフィズス菌LKM512は、オンラインショップ限定でお試しサイズがあるようです^^10包入り10日分で1000円。しかも送料無料のようです。お腹の健康が気になる、手軽にビフィズス菌をとりたい方は、是非試してみてはいかがですか?

⇒ 空腹時でも生きて腸まで届くビフィズス菌

メイトーのビフィズス菌LKM512を食べた感想記事は、また日を追って記事にしますね。