家庭菜園

【2014年ゴーヤ栽培日記】枯れかかったゴーヤに肥料をあげて1か月あまりのゴーヤの発育状況は?

今年のゴーヤを植え付けたのが5月の終わり頃だったかな?

その後、ゴーヤに2か月あまり肥料をあげず、ゴーヤ絶滅寸前だったのに、なんとか元気を取り戻したわが家のゴーヤカーテンです。

写真だとわかりにくいけれど、いい感じに緑のゴーヤカーテンに育ってくれてます^^

20140820goya1

家の外から見るとこんな感じです♪深い緑の葉が生い茂ってきたでしょ。最近は30度を超す日が多く、一日一日のゴーヤは勢いよく成長しています。

朝になり、ゴーヤカーテンのところの場所の窓を開けると、ゴーヤの花の甘い香りがぷ~んとするし、ミツバチがブンブン飛んで受粉をしてくれてます。

20140820goya2

ちなみに3週間前は、ゴーヤ絶滅寸前で、こんなに元気がなかったんです。

↓証拠画像。2014年7月29日のほろにがくんです。約3週間前のものです。画像を見比べると肥料をあげて元気になったのが一目でわかります。

20140729goya2

枯れかかったゴーヤに肥料をあげて、子ヅルがどんどん伸びてきたのに、なぜか雌花が咲かない。雄花ばかり咲く。。。と心配していたんですが、

 

心配しなくても、雌花は孫ヅルについてくる

摘芯しなくても孫ヅルがどんどん伸びてくると、自然と雌花がちょこちょこと目立つようになりました。

まだまだ小さいけれど、ゴーヤの実も4つほどなっています。

20140820goya2

ここにも発見…。なんだか嬉しいです^^

20140820goya2

ゴーヤを植え付けてから2か月あまり肥料をあげなかったので、ゴーヤカーテンの下の方の葉は少ないのですが、、、

20140820goya2

ゴーヤカーテンの上の方は、ここまでかってくらい、孫ヅルがどんどん伸びてきていますよ。

20140820goya2

今気をつけているのが水遣りです。

深めのプランターで、ゴーヤの苗3つを育てていること。暑い日が続くので水分がなくなると、とたんにゴーヤの葉がしおれてしまいます…。

基本水遣りは、一日2回。

朝と晩か、昼と夕方か。今の時期、夕立がきたり、雨がふってプランターの土が湿っている場合は水遣りは控えるんですが、カラカラに土が乾いているときは、

じょうろで水を3杯ぐらいずつあげています。

毎日ゴーヤの水遣りをしていて、じょうろは水があげられればいい。と細かいことまで考えてなかったんですが、今はこんなじょうろまであるんですね^^

楽天市場で見つけました。
人間工学に基づいたデザインなので、私たちにとって自然な動作で負担なく使用することができる…

今使っているじょうろは、近所のホームセンターで買ったもので、取っ手部分が壊れかかっていたり、水がシャワーで出る部分のパーツが取れやすくなっているんです。

せっかく家庭菜園をやっているなら、ジョウロも機能性やデザインで選んでもいいのかな?と思いました。

 

8月も終わりに近づいているけれど、まだまだゴーヤたちは成長中です。今年は何個のゴーヤが収穫できるのか?いつまでゴーヤが栽培できるのか?しっかり検証しながら、ゴーヤ栽培を楽しみたいと思います。

次回のゴーヤ栽培日記に続く…


人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。