英語を勉強している感覚がない!!スピードラーニング3巻から16巻が面白い理由・・・⑩

20140814speed1

エスプリラインのスピードラーニングを1巻から16巻まで一括購入したのか先日のこと。

大きな段ボールに入ったCDの山をみて、スピードラーニングが続くのか?と不安な気持ちもあったんですが、今日それが吹っ飛びました^^

↓スピードラーニング3巻から16巻までの山。

20140814speed1

今日は出かける予定だったので、朝のうちにスピードラーニングの16巻のCDを開封することにしました。

20140814speed2

正直1個、1個CDについた透明のフィルムを取り除くのが面倒だったんですが、なんとか作業を終わらせた私…。

じゃ~ん、スピードラーニング1巻から16巻までです。こうして並べると迫力あるでしょ…。

20140814speed3

とりあえず、今日は海に行く予定だったので、スピードラーニングのCDの開封作業を終え、一番取り出しやすい棚にCDを並べておきました。

(毎日続けるには、いかに自分が楽して、ストレスを感じず、CDを聞ける状態を作っておくのが大切だな、と思った為…)面倒くさがり屋の性格なので、いかに自分が楽できるようにするか考えます^^

ちなみにスピードラーニングは、家では家族がいないときはCDラジカセ、家族がいるときはスマホでスピードラーニングを聞いています。

スピードラーニングの3巻から16巻までは、アメリカのリアルな生活感が味わえる

それで、海に行く間、車の中でスピードラーニングの3巻から16巻まで聞いていたんですが、、、これがまたっ、内容が面白い…。

スピードラーニングの1巻と2巻は、中学校で習った英語のようで、内容がそこまで面白いとは思わなかったんですが、

3巻から16巻は、アメリカの海外ドラマを見ているようで、次何が起こるんだろう、どんな展開になるんだろう?という感覚があって、常にワクワクしている感じ…。

ほんと、楽しいんです。

アメリカ人と日本人の考え方の違いとか、アメリカに実際に住んでみないとわからない生活体験談とか、(電話のかけ方とか、お金の支払いとか、電車の乗り方とか、)

実際にアメリカで生活しないとわからないことが、細かく再現されているんです。

彼女とデートしたり、初デートなのに彼が失敗ばかりしてしまったりとか、

初デートで車が故障して予約していたレストランに遅れて入ることができず、別のレストランを探すんだけれどなかなか見当たらない…。

結果行ったお店が、マクドナルド。しかも彼は財布を落としている…。

彼女とマクドナルドに行って、しかも支払するときに財布がないことに気が付く。

↑このシーン、どこかで聞き覚えがある、と思ったら、10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』お試しのCDに入っていた内容でした。

ただ、英語を覚えるんじゃなくて、実際のアメリカ人が話している、学生時代の英語の教科書にも載っていないリアルな英会話だから、なおさら面白い…。

いつの間にか、スピードラーニングの世界に引きずり込まれて、自分がアメリカで生活している、という感覚になるんです。

(するといつかアメリカに行かれればいいな、が→行ってみたいに変わってくる、漢字です。)

最初はスピードラーニングの3巻から16巻まで、本当に聴く事ができるの?みたいなところがあったんですが、海に行くときにちらっと聞いてみると、思いのほか楽しくて、すっかり真剣に、集中して聞いていました。

海に行く途中で、一緒に車に乗っていた子どもが、お母さん、スピードラーニング聞かせて、と言ってきたとき、「だめ、今いいところなんだから…!!」と断ってしまった私。大人げないです。

ちょうどいいときで海についたときは、あっ、もっと続きが聞きたいのに~。なんて思い、思わず、

え、、もう着いちゃったの?と心の中で思っていたくらいです。(旦那よ、ゴメン…)

20140814umi

もう、英語を勉強している、という感覚は全くないです^^

たとえばね、テレビでアメリカの料理とか紹介されていると、自然と耳がダンボになるんです。もともと何でもはまりやすい、という私の性格だけど、ここまでスピードラーニングにはまってしまうとは、思いもしませんでした…。

バックに流れるクラシックは各巻ごとに違うから飽きない

スピードラーニングのバッグに流れるクラシックの音楽も、各巻ごとに違うから飽きずに聞く事もできるし、(16巻まで数種類のクラシック音楽の曲が違うから、また違った楽しみ方ができる)クラシック音楽に癒されるし、、、

ただ、ひとつデメリットがあるといえば、クラシック音楽があまりにも素敵で心地よいから、お昼を食べた後に聞くと眠くなってしまうということ

お昼を食べた後、帰りの車の中ではスピードラーニングを聞きながら、途中から爆睡していたようです。

スピードラーニングは口コミで、聞き流すだけでは話せるようにはならない。受講したけれど、全然英語を話せるようにならなかった。という口コミも数多くあるみたいです。(受講を決めてから知ったんですが、、、)

広告だけ聞くと、楽して誰でも英語が話せるようになる、というイメージがあるのかもしれません…。私も実際にそう思っていました。楽して英語が話せるようなるなんて、そんないいことないじゃないって感じで…。

実際にスピードラーニングを受講して思うのは、毎日どれだけの時間、スピードラーニングを聞き流すことができるのか?繰り返し、繰り返し飽きずに聞く事ができるのか?

継続的に続けることができるか?ということだと思います。

受講してわかったのは、聞き流すことだけでなく、無料でエスプリラインのスタッフと英語で話すことができる月2回まで利用できるフリートークやリッスン&リピートなど、実践することで、より早く英語を話せるようになりたい!という気持ちが出てくるこどたと思います。うん。

スピードラーニングは好みもあるし、根本的にクラッシックが嫌い、という方は(バッグに流れているのがクラシック音楽なので)向かないかもしれないけれど、

楽しみながら英語を学びたい、と思う方は試してみる価値があると思います。

私もまだまだ、スピードラーニングをはじめたばかり、不安もたくさんありますが、ひとつずつ解消していこうと思います。

数日中に、エスプリラインのサポートセンターに電話して、どのくらいのペースで受講していったらいいか?私のスピードラーニングの聞き方でいいのかどうか?聞いてみようと思います。

サポートセンターに電話したときの結果は、またブログ記事として紹介しますね。

⇒ 勉強時間は必要ナシ!「英語ができる人」になるとっておきの方法