【スザンヌ脂肪燃焼スープ】セロリの臭みがなくなり美味しく成功♪

深イイ話で紹介された、スザンヌの脂肪燃焼スープ(デトックススープ)。一日の食事のうちの一回に置き換えて無理なくダイエットするという話題の野菜スープ。

私の作り方が悪かったのか、レシピ通りに作ったらセロリの臭みが気になって食べられなくて、水っぽい。

そこで、レシピをちょこっと変えて調理方法を変えて作ったら、セロリの臭みもなく美味しくできました♪

★私が作ってみた脂肪燃焼スープの材料はこちら

・玉ねぎ3個
・ピーマン1個
・セロリ1本
・キャベツ半玉
・生姜1片

・カットトマト(ホールトマトがなかったので)1缶
・水 750CC
・ウインナー10本
・コンソメスープの素 適量

レシピ通りだと水っぽかったので、水の量を減らして、鶏のささみの代わりにウインナーを入れてみました。

煮込むのは普通の鍋ではなく、我が家で愛用しているラゴスティーナ圧力鍋5L。

材料を入れて圧力をかけて2分ほど。

セロリの臭みも感じなく、野菜もやわらかく美味しかったです。

ラゴスティーナの圧力鍋はコンパクトで扱いやすいこと。慣れるまで蓋の扱いにとまどったのですが、デザインもオシャレで気に入っています。

ラゴスティーナ圧力鍋を楽天で探す

スザンヌの野菜スープ。圧力鍋で煮込んだだけあり、苦手なセロリのくせもなくなりキャベツの芯もやわらか、圧力をかけるのを1分程にして、数分後すぐに圧力を抜いたほうが野菜の歯ごたえがあって美味しかったかも。

とりあえずおいしくできて良かったです♪

味を変えれば毎日食べても飽きないかな、と思います^^