聞き流すだけの英語教材、スピードラーニングを少しでも安く購入する方法!!⑤

語スピードラーニングの10日間無料視聴CD付き英語教材を取り寄せ、英語を真剣に習得しよう!!と、スピードラーニングの受講を決めたのが昨日のこと。

20140729speedlearning1

スピードラーニングの受講を決め、今私が悩んでいることと言えば、どのくらいのペースでスピードラーニングを進めていったらいいか?ということです。

10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

受講を決めたからには、支払方法を決めなくてはならないわけで、、、

スピードラーニングはコースによって値段が違う!

なんでもスピードラーニングは、毎月1巻ずつ教材を届けるコースと、まとめて教材を届けてくれるコースがあるんです。

たとえば、スーパーパワーアップコースとか、(スピードラーニングの英語、中国語、韓国語、フランス語、ジュニア)が毎月各言語ごとに、4巻ずつまとまって届くコース。

たとえば、スピードラーニングが4巻ずつ×12回。

スピードラーニング英語は48巻あるから、毎月4巻ずつ届けば、一年で全部教材が手元に届くというメリットもある。

パワーアップコースといって、(スピードラーニング英語、フランス語、ジュニア)が毎月3巻ずつ届くコース。

パワーアップコースだったら、英語の場合16回、1年と4か月で受講が完了。ちなみに、フランス語は4回。ジュニアは4回です。

私が当初考えていたのは、毎月1巻ずつ教材が届くコースで、初回送料無料で1万円ちょっとで、2回目からは月々五千円弱…。

20140729speedlearning6

それで、一体、どのコースが安いのか?

スピードラーニングを一番安く購入するには、教材がどかんと一気に届くという、一括お届けコースというです。

えっ、スピードラーニングって1巻が五千円ほどするし、全部一気に48巻も購入したとしたら●じゅうまん円ってするんでは?と、思ったんですが、

初回セットが10,152円で、3巻から46回届くとして、213,624円。それに初回セットの10,152円を足すと223,776円

一括お届けコースが一番安いです。

一括お届けコースは、

1巻から16巻一括セット

1巻から32巻一括セット

1巻から48巻一括セット

で、選べて価格は、1巻から48巻までで、165,888円。1巻ずつ毎月購入するよりも、トータルで57,888円も安く購入することができる。

1巻あたりの価格は、3,456円と、スピードラーニングのコースの中でも最安値でした^^

しかも、一括お届けコースは、1巻から48巻まで一括で購入しなくても、1巻から16巻まで、17巻から32巻まで、33巻から48巻までと3回に分けて購入することもできるんです。(※一括お届けコースはクレジットカードのみの支払いになるようです)

これって、大きいよね。毎日必死にパートしている私にとっては無駄はしたくない。

3回に分けて購入する一括お届けコースなら、55,296円。

毎月毎月届けてもらうコースも楽しみがあっていいけれど、ちょっと背伸びして3回で支払えば月々購入するより6万円弱も安く購入できる。6万円といえば、1月のパート代くらいするんだもん。ちょっと考えてしまいます。

20140729speedlearning4

一括でスピードラーニングを購入したときのデメリットを考えてみた

毎月、毎月教材が届くコースと違って、中止することができないし。もちろん16巻まで購入して、17巻からは購入しない、という選択もできるんだけど。

数万円も一度に払うから、お財布への負担が大きい。数万円も出すんだから中途半端な気持ちではできない。

↑この点は私はクリアしていると思うけど…。

毎月、毎月教材が届けば、また今月もスピードラーニングが届いた♪というワクワク感がありそうだけど、一括で教材が届く事によってモチベーションが落ちるかも、というところも心配かな?とちょっとだけ不安に思ってます。

モチベーションについては、エスプリラインからメールがメルマガや、サポートメールが届くし、自分がこうなりたい♪英語が話せるようになってこんな事をしたい、ということをリアルにイメージしてみる。

英会話教室に通って、英語を勉強するより、聞き流すだけのスピードラーニングは楽だと思うこと。習慣化するまで最初の100日間続けてみることができれば、クリアできるかな?とも思います。

と、言うわけで、私は1巻から16巻までの一括お届けコースを選択することにしました。

PS 実際にスピードラーニングの教材をスピードラーニングの10日間無料お試しCDを取り寄せてから、2回ほど、エスプリラインからエスプリ通信という、エスプリラインスタッフが書いているメールマガジンのようなものが届きました。

通信教育って、今までに他の資格獲得の講座を受講したことがあったけれど、サポートサービスって充実している?と思ったことがありませんでした。

通信教育で最後まで続いたのは、受講した通信教育の3割くらい、と少ないです…

メルマガってあまり好きじゃないんだけど、英語が話せなかった、苦手意識が高かったというメルマガを書いていらっしゃるスタッフの気持ちが伝わってきて、楽しんで読んでます^^

そして、夕方エスプリラインのサポートセンターから電話がありました。

教材が届いているか?という確認と、今現在教材を進めるにしたがって悩みはないか?

という質問だったんですが、今のところ気にかけている問題もないし、悩みもないし、何もないです。というのがなんだか申し訳ない気がしました…

あとは、スピードラーニングのサポートサービスの紹介の案内でした^^

スピードラーニングでは、100日のサポートの電話は2週間ごとに、こちらからスピードラーニングを進めていくにしたがって出てくる悩みを相談することで、サポートの方からアドバイスをしてもらえる、という特典です。

フリートークという、月に2回、無料でスピードラーニングの外国人スタッフと英会話ができるサービスがあるんだそうです。

英語耳ができるのは、英語を聞き始めて150時間程度かかるんだとか。

私の場合、1日5時間ほど聞いているから、150時間に到達するには30日。ほぼ1か月かな^^

(英語が苦手から脱出、努力すれば苦手なものも克復できるんだよ♪という苦手意識が強い子どもに対する、母親の意地?みたいなものもあるし…)

音楽を聞き流すように、日常生活の中にごく自然に取り入れてみる。

サポートサービスの方のおっしゃる通り、日常生活に無理なく楽しく取り入れて、ネイティブな英語が話せるように続けてみます…

⇒ 10日間の無料試聴付き♪聞き流すだけの『スピードラーニング』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする