つい3週間ほど前の出来事でした。

 

足の親指の爪をうっかりむしってしまい、深爪になってしまいました。

子どもの頃から、ストレスがたまると、プチっと爪をむしってしまうんです(汗…

 

爪をむしったとき、爪がちょっと痛いな~。と思ったくらいで、さほど気にかけなかったんだけど、足の親指の爪のところの肉が見えてる状態…。

血が出ているし、バンドエイド貼ってちょっとすれば治るかな~。とさほど心配はしなかったんですが、何日経っても傷は治らないし、歩くたびにじんじんと足が痛む…。

バンドエイドを貼っているから、キズがいつまで経っても乾かないし、ジュクジュクしている感じ。かといってバンドエイドを貼らないと、血がにじむし、痛くてたまらないんです。

 

ついに日常生活にも支障が…

家の中で歩くときも、仕事中歩くときも、足の痛みが気になるし、歩くたびにびっこを引くようだし、このまま治らないんじゃ医者に行くしかないかも…。とかなりまずい状態。

 

日に日に大きくなる肉芽

足の指の傷の部分にじゅくじゅくとした肉がぷくっとふくれていること。傷が乾かないし、日に日にじゅくじゅくした傷の部分が大きくなってきる感じ…。

ちなみに肉芽というのは、傷や炎症ができたときに、その部分に増殖する若い組織なんだそう。赤い芽のようなやわらかい顆粒として見られるそうです。

 

どうしても医者に行くのは嫌だし、家でどうにかできないか?とネットで検索した結果見つけ出したのが、クエン酸治療方法

クエン酸を傷口につけると、しみて傷みがでて、傷みの刺激が肉芽からたくさんのリンパ液を出させる効用があるそうです。

リンパ液が出ることで、肉芽が化膿した原因のバイ菌や殺菌を外に出し、肉芽組織を守ろうと新陳代謝を促す役目をするんだとか。

なんでもクエン酸は、汚染されたリンパ液や膿、不良出血に反応して固まり、殺菌を殺してくれるそうです。

ちなみにクエン酸治療法については、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。
http://izu-nanami.com/1a-amakitume-8.htm

 

足の親指の痛みをどうにかしようと、半信半疑でクエン酸治療をした結果、どうなったか?というと、、、

お食事中の方、見苦しい画像をお見せしてごめんなさい…。

親指深爪

ちなみに、クエン酸治療をはじめて2日目の画像です。じゅくじゅくした肉芽の部分が固まってきました^^

クエン酸をつけたときは、めっちゃ痛いんですが、この傷みが傷口に効果があるかも?と思って我慢我慢…。

クエン酸をつけて20分くらいは飛び上るほど痛いです。歩くのも大変…。まして家族に傷口を踏まれたり、触られたりするものなら、泣き叫んでしまうほど痛い。いい大人なのに、やっぱり痛いのは我慢できないです。

 

クエン酸をつける

リンパ液がでる

肉芽が固まる

だんだんと肉芽が小さくなる

 

日を追うごとにクエン酸をつけた肉芽の部分が黒くなっていき、気がつけばどんどん小さくなってきました。

 

足の痛みが消えた?

クエン酸治療をはじめてから1週間後…

肉芽の部分がじゅくじゅくしてなかなか治らなかったのに、傷口はここまで小さくなりました。

深爪親指治療

親指のまわりが紫色になって固く、腫れたようになっていたところもなくなり、足の指の皮はむけているものの見違えるように治ってきました^^

 

ほんと、良かったです^^

 

クエン酸は、以前ネットで購入したものを使い、

クエン酸

傷口が乾いてパラパラと落ちてしまう場合は、手持ちのスクワランオイルを塗って、その上にクエン酸をパラパラとおくようにのせて、ガーゼとバンドエイドで処置しておきました。

肉芽が固まるようになってからは、バンドエイドを貼らずそのままでいました。

 

みなさんも、足の指の深爪には、くれぐれも気をつけてくださいね。




スポンサーリンク