雑記

やけど水ぶくれの処置には、ハイドロコロイドパットがいいかも!

先日の記事でも紹介した、やけど水ぶくれの処置方法。

過去記事はこちら

すぐに病院に行くことができないこともあり、イオンのトップバリューの「ハイドロコロイドパット」を使ってみたところ、やけどの水ぶくれがキレイに治りました。

 

↓ハイドロコロイドパットを貼って2日ほど経った後、皮膚科で治療もしたんですが、

yakedo1

 

やけどをして、水ぶくれになって、水ぶくれが破けたときに、ハイドロコロイドパットを貼って処置、その後病院へ、、、

病院に行ったとき、「処置が良かったね」と言われました。

 

皮膚科の病院でも、処置はハイドロコロイドパットと同じようなシートを患部に毎日張り替えること5日。その後は3日1度、2回ほど通院して治療は終了しました。

 

皮膚科の病院でも、処置はハイドロコロイドパットと同じようなシートを患部に毎日張り替えること5日。その後は3日1度、2回ほど通院して治療は終了しました。

 

病院で貼ってもらったシートははがれやすく、イオンのハイドロコロイドパットの方が、粘着力もあり、水に少しくらい濡れてもはがれることはなかったです^^

 

40代を超えたといっても、一応女子だし、あとが残らないと言われてほっとした私です^^

 

 

皮膚科に言っても、患部にシートを張り替えて包帯を巻くだけだから、病院に行かなくても家でハイドロコロイドパットを張り替えるだけで治ったんでは?と思いました^^

皮膚科に行くと、仕事上の怪我なので健康保険が使えず、自費か労災になると言われてとりあえず自費で支払いました。

初診はなんと6000円…、んんん、高いです…。

健康保険が使えても3割負担で、1800円。

 

※もちろん、やけどした患部があまりにも広範囲の場合、ひどいやけどの場合には、すぐにでも病院に行くべきだと思います。

 

やけどして水ぶくれが破けたときに、キズパワーパットを貼っておいたので、治りも早かったようです。

 

ハイドロコロイドパットは、キズパワーパットをはじめ類似商品が数種類出ているようですね。

人気のキズパワーパットは、コンビニやイオンでも売っていると聞いたんですが、イオンで売っているのは、ハイドロコロイドパットです。

トップバリューなので、キズパワーパットよりも格安でお財布にもやさしかったです^^

ハイドロコロイドパットは、ネットで購入する方が若干安いようです。いざ、というときのために、救急箱に入れておくと安心ですね。



人気ブログランキング
ぽちっと応援していただけると、飛び上がって喜びます(*´▽`*)

よろしくお願いいたします。