【ゴーヤ栽培日記】成長したゴーヤの根元から、形の違う葉っぱが出現?「ゴーヤ栽培81日目」

葉っぱ

8月も半ばを過ぎたのに、まだまだ残暑は厳しいです。

わが家のゴーヤと言えば、栽培開始から「81日目」今までで25個のゴーヤが収穫できました。

朝、昼、夕と1日3回ゴーヤに水やりをしていて気になったのが、プランターに植えたゴーヤの根元から出てきている、「奇妙な形の葉っぱ」です。

葉っぱ

ゴーヤの茎にしても太くしっかりしているし、どうみても、ゴーヤの葉ではない。暑さでゴーヤが突然変異したのか、と思ってネットで調べてみると、

どうも、南京の葉らしいです。

たぶん南京に接ぎ木したことで、南京の芽が出たのかと思う。という情報がちらほらありました。

ちなみにゴーヤカーテンはこんな感じです。

goyaka-ten

ゴーヤもすくすく育っているし、十分といえるくらい収穫できているので、南京の葉もそのままにしておきます^^

家庭菜園をはじめて5年ほど、今年はミニトマトも大量にとれました。

minitomayo20130820

1週間に1度肥料をあげて、水遣りも朝、昼、晩とたくさんしてあげたら、暑さの影響もありぐ~んと育ってきています。

毎日数十個、ミニトマトも収穫できています^^

例年なら家庭菜園をはじめたののの、見ずやりや肥料をあげるのをサボって枯らしてしまうことがあるのですが、今年は人生初の家庭菜園成功♪でうれしいです。

この調子で育っていくと、沖縄島心ゴーヤは40個以上は収穫できるかな?

goya20130820-1

毎日ゴーヤ料理を出しているので、子どもたちはいい加減、ゴーヤを見るのも嫌、、、

goya20130820-2

1日経つとゴーヤがどんどん大きくなるので、小さなうちに収穫しちゃえ、とはさみで切ってしまったり、

goya20130820-3

私が留守の間に、ゴーヤの根元から、はさみでバッサリと枝をカットされてしまいそうです…

goya20130820-4

そうそう、ゴーヤ料理と言えば、

定番のチャンプルーだけでなく、ツナ缶と玉ねぎとゴーヤであえたサラダ。

ミニトマトとゴーヤ、ツナ缶で作った、トマト味のパスタも美味しかったです。

パスタは3人前で、ゴーヤを3本、ツナ缶は4個パックのものを2缶。

ゴーヤを薄くスライスしてから塩もみ、そのあと軽く湯がいて、フライパンにツナ缶を入れ、ゴーヤを入れ、パスタを入れて味を調えてから(ケチャップ、塩・こしょう)半分にカットしたミニトマト20個ほど入れてみました。

やわらかくなったゴーヤにツナ缶の味がなじんで、ミニトマトの甘味が加わったことで、ほのかな苦みと甘味が混ざり合い美味しかったです。

苦いゴーヤも塩もみして湯がく事で、苦みはほぼカット。トマト味が食欲をそそるので、ゴーヤが苦手な子どもでも、おかわりするほど食べる事ができました。

今日も、明日も、ゴーヤは次々と収穫できそうなので、またおいしい料理ができたらブログで紹介しますね^^

次回のゴーヤ栽培日記に続く…