【ゴーヤ栽培日記】ゴーヤ栽培67日目・ゴーヤと豚肉を使った簡単炒め物にチャレンジ♪

沖縄島心ゴーヤ

すくすくと大きくなってきている、我が家のゴーヤ。昨日8個目と9個目のゴーヤが収穫できました。

本当は25センチから30センチほどの大きさになるという、沖縄島心ゴーヤ。昨日はどうしてもゴーヤ料理が食べたくて、長さ18センチの大きさで収穫♪

沖縄島心ゴーヤ

簡単なゴーヤを使った炒め物を作ってみました^^

子どもたちには、ゴーヤのうけが悪いので、今日はゴーヤのほかに、

ゴーヤ簡単炒め物

玉ねぎと豚ばら肉を入れて炒めてみました。

材料は、ゴーヤ2本と、豚ばら肉200グラム。玉ねぎ中1個です。味付けは、塩コショウと、マヨネーズと麺つゆ、しょうゆです。

玉ねぎが入ってるせいか、ゴーヤの苦みがおさえられて食べやすいです。マヨネーズを入れることでコックリとした味。

真っ白いご飯の上にかけて、ゴーヤ丼ぶりにしても美味しそうかも^^

ゴーヤと玉ねぎ、豚ばら肉の炒め物

作り方

①ゴーヤは縦にふたつに切った後、種の部分と皮の内側の白い部分を、スプーンで丁ねいにとりのぞいて、薄切りにして塩もみしてから水洗いをする。

②薄切りの玉ねぎをフライパンで炒め、豚ばら肉を入れ、さらに炒める。豚ばら肉に火が通ったら、塩もみしたゴーヤを入れて炒める。

ゴーヤの苦みが気になる場合は、じっくり炒めるとゴーヤに調味料がしみ込んで、苦みもあまり気にせず食べることができました。

ゴーヤの苦みを紛らわすために、玉ねぎを薄切りにして炒め甘さを出したのですが、どうしても上の子どもは食べてくれませんでした。

ゴーヤはまだまだ収穫できそうなので、スープにいれたり、カレーにいれたり、ツナの缶詰と炒めたり、いろいろ挑戦してみます。

またおいしそうな料理ができたらブログで紹介しますね。

次回のゴーヤ栽培日記に続く…