【口臭・加齢臭対策に】医薬品として40年以上も前から親しまれている「ササヘルス」

ササヘルス

30代の後半から40代に入り、気になってきたのが加齢臭と口臭です。毎日きちんとお風呂に入っている、歯磨きもきちんとしているのに年齢と共に気になるニオイ…。

今回モニターとして医薬品として認められている、クマザサエキス抽出液の「ササヘルス」を試させていただくことになりました。

※こちらは、モニターとしていただいたササヘルスの試供品です。ササヘルスの携帯用20mlと同じサイズです。
ササヘルス

ササヘルス >> 口臭・体臭!気になる臭いをクマ笹で撃退

体臭対策や口臭対策のアイテムは数種類使ったことがあるのですが、飲むタイプのニオイ対策商品を試すのは、はじめてです。

ササヘルスは発売から40年以上の実績のある、クマザサ抽出液を原料にした医薬品です。 ササヘルスは第3類医薬品として、昭和44年に当時の厚生省から有効性が認められ一般医薬品 として承認されたそうです。(効能効果:疲労回復、食欲不振、口臭、体臭除去、口内炎)

ササヘルスの原料は

原料は100%の国産のクマ笹を使用していること。 着色料・防腐剤・添加物を使用していないこと。

sasaherusu

医薬品として、ササヘルスに含まれる緑葉素などの有効成分が、口臭・体臭を除去してくれるそうです。ササヘルスは40年も前から認知されている医薬品であること。私が生まれる前から、存在している医薬品。40代という年齢を重ねると共に、朝起きたとき、自分のカラダのニオイや、寝室の汗のニオイ。ストレスがたまると口臭がきつくなること。

全国に愛飲者も多いことから、ササヘルスが長年支持されているには理由がある、と興味を持ちました。

健康のための医薬品と聞くと、気になったのはニオイと味

健康に良い、カラダに良いと聞くと、おいしくない、まずいというイメージがありました。ササヘルスも、「クマザサエキス配合の医薬品と聞いて、まずいのでは?」というのが正直な気持ちでした。

実際にササヘルスのニオイをかいでみると、自然の恵みをいっぱいにうけた笹の香りが漂います。

ササヘルス

瓶のままだと色がわからないので、カップに開けてみると、サラサラとした黒っぽい液体でした。

クマザサエキス熊ザサエキス

1ml当たり、大人の手のひら大の生葉を約20枚も使って抽出された、クマザサエキスササヘルス。

ササヘルスを試しに、5mlほど冷やさず飲んでみると、草っぽい味と塩味が口に残ります。ちょっと私には苦手な味かもしれません…。

ササヘルス20mlは小さな瓶なので、1回にこのまま全部飲み干すと思ったのですが、

↓ササヘルス20mlで、厳選された大きな笹の葉、400枚分。

ササヘルス

ササヘルス飲み方

ササヘルスの飲み方は、1日3回。1回約2mlから3ml。(子どもの場合は半分)

「症状によって適宜増量する」と記載されていたのですが、良くわからず取扱いショップに問い合わせてみると、

適宜増量とは、2倍とするようです。1日に飲む上限は、10mlから20mlと聞きました。

多くても、1日1回一度に飲む量は、3mlから6ml程度です。

試供品では物足りないので、127ml入りのササヘルスを購入してみました。

モニターの20mlではなんだか物足りなくて、ササヘルス1本(127ml×1本)を購入できるショップを探し、楽天市場の薬のきよしで購入してみました。送料無料で1.980円は高い、と感じたのですが物は試しです。

付属の計量カップが付いているので分量もきちんと計れます。

sasaherusu127クマザサエキス医薬品

そのままの熊笹エキスを飲むのは抵抗があったのですが、お水で割ったり、牛乳で割って飲むことができますのが、1回に飲む量も少量でいいのが便利に感じました。

ササヘルスが一番飲みやすい方法は

150mlほどの水で3mlのササヘルスを割って飲むと、まだ草っぽさが気になります。水で割るよりは、お茶に混ぜて飲むほうが飲みやすかったです。

ササヘルスが一番飲みやすかった方法は、200ml入りのコップに3mlの「ササヘルス」を入れて飲むと抹茶ミルクのようで、特有の気になる草っぽい香りと味も全然と言って良いほど気になりません。

画像左は、ササヘルス水割り。右はササヘルスの牛乳割りです。

熊ザサエキス ササヘルス牛乳割り

夏場食欲が落ちて食が細くなる、子どもの医薬品として

ササヘルスは、子どもの場合は分量の半分ほど。夏場で疲れやすい子どもに飲ませてみたら、味も香りも気にならず、ゴクゴクと飲み干していました。

ササヘルス牛乳ササヘルス子ども

ササヘルスがデメリットに感じたのは、原液だと後味が強く飲みにくく感じたこと。

家族で飲むとすると、価格が高く感じます。ただ、価格はササヘルスの原料のこだわりや、笹の葉を手作業で1枚、1枚刈り取る手間や、笹の葉の新鮮さを保つために採取後は保冷車でこうじょうに輸送していること。

商品化されるまでの手間を考えたら、安いものかもしれない、と思いました。

原液のままで飲むなら冷蔵庫で冷やした方が、塩味が気にならず飲みやすい感じでした。ササヘルスを薄めて飲むのに、牛乳が苦手な方は、お茶で割ると飲みやすいと思います^^

ササヘルスを取り扱っている通販サイト

近くにクマザサエキス「ササヘルス」の取扱い店舗がない。ササヘルスを薬局で試してみたけれど、通販で購入する場所を知らないという方も少なくないと思います。

ササヘルスを取り扱っている通販サイト「ふじ光成堂薬局」では、まとめ買いで15%オフになる、ササヘルスの複数セットや便利な定期コースがあるようです。ふじ光成堂薬局さんには、ササヘルスについての詳細を知りたくてメールを送ったことがあるのですが、メール対応も迅速で好感度が◎でした。

定期コースは3回継続することが前提となるようですが、毎回注文する面倒もなく、毎月5日と15日と25日に配送を希望できること。気になる送料も、全国送料無料、代引手数料も無料で迅速に配送してくれるようです。

瓶入りでまとめ買いするとかさばるササヘルスは、通販なら家の玄関まで届けてくれるので便利ですね。

私が一番飲みやすかった、ササヘルス牛乳割♪

sasaherusu

ササヘルスはこんな方におススメ

クマザサエキス配合のササヘルスは、年齢を重ねるごとに気になる加齢臭や、汗のにおいが気になる方

  • サービス業や営業など、毎日人と接する機会の多い方の口臭対策として
  • おじいちゃん、おばあちゃんなど、口のニオイが気になって仕方がない方
  • 夏場の疲労回復や、なかなかカラダの疲れが抜けない方
  • 疲れがたまってカラダの調子が悪い方。胃腸が弱く食欲が細い、食欲不振な方
  • 小さくても痛くてたまらない口内炎ができてしまった時など

旦那さんの体臭が気になる、家族の口臭が気になる方も、お茶に混ぜれば本人に気づきにくいので、試しに家族飲ませてみるのも良いかもしれません…。

ササヘルス通販取扱い販売サイト >>「口臭・体臭・加齢臭」気になる臭い対策に天然熊笹医薬品

口臭・体臭大丈夫?熊笹で臭い対策

※今回、ササヘルス127mlを1本購入したので、継続して使ってみます。
体感等が分かるかもしれないので、後日追記として紹介させていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする