「山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 洋風たてす そよ風メイド」購入1年後の口コミ感想…

おしゃれな洋風たてす、山善(YAMAZEN) ガーデンマスター 洋風たてすそよ風メイドを購入して1年になりました。

山善 ガーデンマスター洋風たてす

日差しが強くなってきた5月末頃から、リビングとダイニングの窓に立てかけて使っています。

たてすを使うと、家の中に風が通る気持ち良さと、日中にレースのカーテンを開けっぱなしでも、家の中が見えないっ、ていうのはいいですね。

山善のそよかぜメイドを1年後の実際に使っての感想は、

・強風だと倒れます
・わが家の場合窓が大きいのでサイズがギリギリなので、風が強いとたてすの上部分がパタパタ動きます
・たてすがしっかりしていて重さがあるので、雨や風が強い日、三つ折りにして畳んで移動させようとするのに一苦労でした

昨年の夏は、そよかぜメイドの左右の紐を固定しませんでした。なので風の強い日の朝は、思いっきりたてすが倒れていた、なんてこともありました。

そよかぜメイドの足の部分、は高さが調節できるのですが、いっぱいいっぱいに長くしてしまうと、強度が弱まりそうです。

数日前、夫が100円ショップのキリを使って、レンガの間に穴を開け、ネジで固定してくれたので、今はちょっとやそっとの風では倒れることはない、と思います^^

たてす 固定

こんな感じに、たてすが固定されています。

たてす 固定方法

たてすの固定に使ったのは、ホームセンターで売られている、洋灯吊 真中というもので、1個あたり数十円で購入できます。

たてす固定金具わが家で使ったのは、太さ2.4mm、長さが22mmの真ちゅう洋灯吊です。

ホームセンターで購入してきました^^

どんなものがわからない?という方がいるかもしれないので、通販で探してみました。

楽天で真ちゅう洋灯吊を探してみると、私が購入した真ちゅう洋灯吊の近いサイズだと、岩内金物店楽天市場店で販売している、22mmのサイズかな??と思います。

そよかぜメイドのメリットに感じるところは、やっばり耐久性です。

わが家の場合、1年間シーズンオフも外に出しっぱなしにしていたので、たてすの布の部分が汚れてしまっていました。それでも、濡れた雑巾でさっとふくと、簡単に汚れが取れました^^

日よけのシェードに比べると、たてすに厚みとハリがあり、

重い、収納に場所をとる、

なんてデメリットもありますが、たてすを立てかけたすき間(家とたてすをたてかけたすき間)ができます。床に座って、朝日を浴びながらコーヒーを飲んだり、外からの視線も気にすることなく、ほっとくつろげるのが好きです。

日常の中の小さな幸せって感じですね♪

昨年の夏は、エアコンなしで過ごしました…

わが家は南向きのリビングです、そよかぜメイドを使うと、日差しが遮られて家の中が涼しく感じます。体感温度で1、2度低くなっているんじゃないかな?

昨年は、窓辺に扇風機を置いて、昨年はエアコンなしで一年を過ごしました。

子どもたちと たてすのそばで、かき氷を食べたり、レースのカーテン越しよりも、外の様子がよくわかるので、庭で遊ぶ子どもの姿を眺めてみたり…

洋風たてす そよ風メイド3連

解放感がありながら、外からの視線を遮ってくれるのは、嬉しかったです。

窓を開けてレースのカーテンにすると、風がふくたびにカーテンがゆらゆらと揺れて邪魔になる、なんてことがあるのですが、たてすはそんな悩みもないからストレスにならないです。

窓を全開にして、風が家の中を通りぬける感覚が気持ちいいです。

ホームセンターで売っている安物のサンシェードやたてすでも良いけれど、せっかくなら長く使いたいです。山善のそよかぜメイドは、値段の割にしっかりしていて耐久性もある、良いものを長く使いたい、そんな方に向いているんじゃないかなー、と思います。

そよ風メイドの価格は、どこの通販ショップも同じようですね。シーズンに入ると売れ切れてしまうので、気になる方は早めにチェックしておくのが良いと思いますよ。

スポンサーリンク
アドセンス