ぷちっとしたお米の噛みごたえを楽しみたいなら・福島県会津産の新種米「天のつぶ」がおススメかも…

アドセンス
Pocket

前回の記事で紹介した、福島県会津米の天のつぶ。福島県が15年の年月をかけて開発した、平成22年に奨励品種に選ばれたという、福島県の新しいお米です^^

テレビで紹介された後、どうしても「天のつぶ」を味わいたくなってしまって、、、通販したものが先日届きました。

10キロ単位で欲しかったったのですが、通販で30キロサイズで買ったお米が、まるまるあるので購入したのは、「天のつぶ」のお試し米、1.5キロです。

【お試し米!】【24年産】 会津米 天のつぶ 白米 1.5kg 【全国送料無料】【代引不可】

福島県産のお米と言えば、放射能の事が気になります。

福島県産で流通するお米は、日本GAP協会を通じてお米全袋検査を実施して、問題がないお米については【放射能検査プログラム合格農場】は「食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証」をいただけるようです。

今までは子供たちの事を考えて、他県のお米を購入していたのですが、第3者の機関が放射能検査をしているのであれば、子供にも食べさせることができて安心です。

天のつぶを初めてみた、食べた感想は??

実際に見て触った天のつぶは、ひとつひとつのお米が透き通るようにキレイなこと。

会津夢の郷のお米は、軟質米で水分の吸収が早いのだとか。お米をさっと3回ほど水でといでから、1時間程水に浸してから炊くと美味しいご飯が炊ける♪

ということで、「天のつぶ」と一緒についてきた、美味しいご飯の炊き方を見ながら、早速炊いてみました。今回初めて「天のつぶ」を炊くので、水とお米は同割です。

いざ、ご飯が炊きあがって炊飯器を蓋を開けると、お米がひとつぶ、ひとつぶが立っていてびっくり^^「天のつぶ」一粒に水分がぎゅっと詰まって、炊き上がりの米粒がふっくらと大きくなっています。

しゃもじで「天のつぶ」をほぐしてみると、普段食べているお米よりもちょっと固いかな、って気がするのですが、

お米ひとつぶ、ひとつぶが「ぷちっ」としっかりとした噛みごたえがあって美味しいです。ご飯を食べたって感じがします。

画像だと分かりにくいのですが、お米がひとつぶ、ひとつぶ光っていて、とてもきれいです。

個人的にはもっちりしたお米が好きなので、水加減を調節して炊いてみようと思ったのですが、子供が帰ってきた後、お昼に炊いた「天のつぶ」をレンジにかけて温めると、不思議と「もっちり」した食感がしたのにはびっくり。

子供にも「もちもち」して美味しい♪と好評でした^^

まさに福島の復興への架け橋になるお米の「天のつぶ」。家族の評判が良ければ10キロサイズで購入してみたいと思います。

【お試し米!】【24年産】 会津米 天のつぶ 白米 1.5kg 【全国送料無料】【代引不可】

福島会津米、天のつぶ通販購入ショップ >> 会津夢の郷楽天市場店

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル