子供の心と親の心をがっしりつかんだ、成長期の子供に与えたいサプリメント「カルシウムグミ」の素直な感想…①

今通販で大人気のモンドセレクション最高金賞受賞した、口コミでも人気の子供向けのカルシウムサプリメント、カルシウムグミがわが家に届いて2週間。小学生の子供たちは、カルシウムグミを毎日欠かさず食べています^^

カルシウムグミのヨーグルト味と、グレープ味で鉄分が配合のカルシウムグミFeです。

モンドセレクション最高金賞受賞!子供の成長にカルシウムグミ

カルシウムグミの魅力はなんといっても、おやつ感覚で子供が手軽に食べられること。グミの外側は「カリッ」としていて、お菓子のグミと違い噛みごたえがあります。

今の子供たちは柔らかいものばかり食べて、固いものを食べないこと。物を食べるときにしっかりあごを使わず、噛まずに飲み込んでしまうので、噛む大切さも体験できるメリットもあります。

子供の口に入るものだから、品質管理原料の管理はしっかりして欲しいと思う親の気持ちとしても安心です。カルシウムグミは子供と、親の心をしっかりキャッチしているなぁ、と感じました。

カルシウムグミと一緒に送られてきたチラシを見てみると、骨の成長には成長期のカルシウム摂取が大切なこと。男の子で17歳まで、女の子で15歳までにしっかりカルシウムを摂取するのが望ましいと書いてありました。

なんと成長期には1日600~1000mgのカルシウムが必要なんだとか。

1日あたりの食材で表すと、

★小魚薬15グラムを26匹分

★おひたし約50グラムが9皿分

★納豆50グラムが7パック分

こんなにカルシウムが必要なの??と思うくらい、びっくり。わが家の食事では全然足りていないです。子供たちが小さいのは遺伝だと思っていたのですが、カルシウム不足も原因の一つかも知れません…

カルシウムグミ(ヨーグルト味)は1日6粒で、カルシウム233.8ミリグラム摂れること。

マグネシウム、亜鉛、ビタミンDも含まれているし、カルシウムが含まれているサプリメントや、

ビタミンの錠剤は子供たちが飲むのを嫌がったり、飲み忘れたりすることもあるんですよね。

美味しいグミタイプなら、子供たちが抵抗なく食べてくれるのが母親にとってもストレスにならないこと。

カルシウムグミはヨーグルト味が人気ですが、ぶどう味のカルシウムグミFeは、鉄分が含まれています。鉄分が不足すると、運動するとすぐに息切れしたり、疲れやすくなったり、無気力やイライラ、集中力低下にもつながるんだとか。

カルシウムグミFeはマグネシウムや亜鉛、ビタミンDも含まれているので、月経がはじまった女の子の鉄分不足のサポートにぴったりかも、と思います。

デメリットに感じるところは、鶏卵の殻を原料として加工した「卵殻カルシウム」を使用しているのでアレルギーを持っている方は注意が必要なところ。

メリットに感じるところは、他社の身長サプリメントに比べて手の届きやすい価格なところ。おやつ代わりとして、手軽に食べられるところです^^

カルシウムグミは送料が無料になる定期コースや、お得な共同購入割引がある、「のっぽくんコース」が登場したようです^^

近所の仲良しのご家庭や、スポーツクラブや、幼稚園のサークルのママさんたちとまとめ買いすれば、家計の節約につながりそうです。

>> カルシウムグミ公式サイト

スポンサーリンク
アドセンス